タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

夏休み勉強部屋と、アレルギーセンサーにひっかかったもの

夏休みに備えて
物置と化していた一回の六畳洋間を片付けました。

いつもはダイニングテーブルで日々の宿題などしていますが
夏休みの間は、洋間にちゃぶ台を置いてここで勉強してもらいます。
子どもたちがずっとリビングダイニングにいては掃除も出来ないし
洋間の方が狭い分、クーラー効率も良さそうだもんね。北向きの部屋なのでなんなら扇風機だけで過ごせるかも。

前宅に置きっぱなしだったホワイトボードもえっちらおっちら運んで来て
夏休み勉強部屋完成!

f:id:miraisyouzen:20170723052247j:plain


さっそくレオが夏休みの宿題を始めたのですが
しばらくすると
鼻水が出る・・・と

え?アレルギー?

この部屋には虎の毛皮の敷物が置いてあるのですが
まさか、猫アレルギーのレオ、虎の毛にも反応しちゃうの?

困りましたー

虎ちゃんはダンボール箱に詰められてタイガの部屋に行くことになりました。

f:id:miraisyouzen:20170723052342j:plain


この部屋にはタヌキの襟巻もいますが、この子は大丈夫みたい。
タヌキはイヌ科だからか?

f:id:miraisyouzen:20170723052358j:plain

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

弁当作りが苦手な母

夕飯に、鯖の揚げたのを照り焼きに味付けしたのを作ったら子供たちに好評で
タイガがぽつりと、「こーゆーのをお弁当に入れて欲しいんだなー。」

私が作るお弁当は冷凍食品に頼りまくりですが
友達のお弁当は、鯖の竜田揚げだのほうれん草の胡麻和えだの、手作りのものが多いんだって。

弁当がいる日は朝5時に起きてごはん炊いて
あたしゃもうそれだけで疲労困憊って感じです。
おにぎりと卵焼きは自分で作ってるし、ブロッコリーも茹でてるよ(時には洗うだけのミニトマトだけど)
それに前日のおかずの残りを入れるのは衛生的に心配だし
ちょこっとだけエビフライや唐揚げ作る手間を考えたら、冷凍食品でいいじゃん
と思ってるんだけど、タイガも人と見比べてお弁当に不満が出る年頃になったのねえ・・・
私の母も綺麗なお弁当を作るのが苦手で、私も中高時代にはよく不満をもらしてたっけ。

なんて考えてたら、そこでレオが母の援護

「ママはね!冷凍食品を使っても、愛情をたっぷり入れてるんだからいいの!」

いや、まあ、それは、手作りおかずのお母さんも愛情は目一杯入れていると思いますけどねもちろん。

気を遣ってもらってすまんねレオ。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

会心の一滴!スライム目薬

そろそろ夏休み、旅行の時にレオに持たせる常備薬を準備しておかなくてはなりません。
猫アレルギーのある彼は、目が痒くなった時の目薬は必須です。

そんな時、目薬でおなじみのロート製薬ドラゴンクエストと夢のコラボ!という情報を入手しました。
ということでドラゴンクエスト第一世代のわたくしとしては
これは買わねばなるまい!とドラッグストアに馳せ参じたしだいであります。

f:id:miraisyouzen:20170719054326p:plain

あった!ありました!

f:id:miraisyouzen:20170719054336p:plain

容器もスライム型、かわいい~♪

しかし気になるのが「中高年の目の疲れに」という店内POP

おっさん仕様なの?どういうこと?と箱を手にとって効能を読んでみますと
この目薬、爽快感がレベル8
かいしんの一滴!とは、冴えわたる清涼感でこれまでにない超爽快!
つまり、さした時にめちゃくちゃスースーして刺激があるってことらしいです。

それはちょっと子供向きではないのかな?
んー、求めているのは目の疲れを緩和する目薬ではなく
目の痒みや炎症を抑えるタイプのものです。そしてさし心地はマイルドね。

ということでスライム目薬は泣く泣く断念し
無難に清涼感レベル1の子供用目薬を買いました。

f:id:miraisyouzen:20170719054358j:plain

ああ、さらばスライム

f:id:miraisyouzen:20170719054418p:plain

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

スプラトゥーン前夜祭、過酷な競技会、ポケモン映画で三連休

もうすぐ夏休みだというのに三連休
でも年によっては20日が海の日で17日が終業式ってこともありあますから
これくらいでよかったのかな。始業式の翌日からまた土日きちゃいますが。

土曜日は、ニンテンドーSWITCHから7月21日に発売されるスプラトゥーン2の前夜祭ということで
子供たちにやりたいやりたいとせがまれ
隠し持っていたSWITCHをダンボール箱から出して初期設定をするところから、我が家の三連休(といっても完全休業なのは子供だけ)は始まりました。

前夜祭は17時から21時までの4時間
タイガとレオは20分交代でフェスティバルを楽しみました。
限られた時間とあって喧嘩もせずにゲームに集中していました。
いつもこれくらい自分の持ち時間が終わったらすっとゲーム辞めてくれればいいんだけどな。

日曜日は、レオのスポ少の競技会がありました。
私も当番だったので同行しましたが
35℃の猛暑の中、朝7時から夕方4時半までの拘束は
はっきりいって疲れました。
UVカットの上着を羽織っていましたが、もう焼け石に水って感じで腕が焼けまくり
赤くなって痒いですトホホ・・・

私とレオがいないので、タイガはひとりで留守番
朝食の後片付け・洗い物をして、風呂洗って、廃品回収に出す新聞と雑誌を束ねて・・・と
いろいろミッションを箇条書きににしておきました。
ちゃんと言われたことはこなしたみたいで(新聞紙を束ねてもらったのははゆるゆるでしたけど)、後はたっぷりゲームの時間。もっとたくさん用事を書いておけばよかったなーと思いました。

月曜日は、午前中、近所のエクステリアのお店の夏祭りに
無料でフランクフルトとアイスを食べて、ジュース飲み放題
風船釣りや水風船割り、ストラックアウトで遊べて楽しめました。

午後からはレオの友達を二人誘ってポケモンの映画に行きました。
これまで、冬休みは妖怪ウォッチ、春休みはドラえもん、とお友達のママに連れて行ってもらっていたので
今回はうちがご恩返しです。
夕飯もみんなでサイゼリヤに行きました。

サイゼリヤは好きでよく行っているのですが、最近タイガとレオの食べる量がものすごくて
これじゃステーキガストの食べ放題に行った方が安くつくわ!ってくらいの怖いお会計になっています。

この三連休ですでに疲労困憊のミライですが
あと三日で夏休み。あ~毎日のお昼ご飯どうしよう~と悩みは尽きません。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

漢字ドリルが恐ろしいことになっていた

最初に、あれ?と思ったのは
違う小学校に通うレオの友達が遊びに来て一緒に宿題をした時のことです。

3年生の計算ドリル
レオがP13あたりの宿題をしている時、お友達の小学校の宿題はP26が出ていました。

ふーん、ずいぶん進むのが早い学校なんだねえ
と感心したんだけど

違ってました!
レオの小学校が進むの遅いだけでした!

それに気づいたのは先日
漢字ドリルのチェック表を見ていると
まだ2回目やっていないページがたくさんあることに気づきました。

数えてみるとざっと30
あれー、一学期ってあと何日だったっけ?
ん?あと一週間?

つまり一日4ページ以上やらないと終わらないではないですか!?
え?無理でしょ無理でしょ!

もしかしてうちのクラスだけ遅れてる?と思って他のクラスのママ友にも聞いてみましたが
全体的に足並みそろえて遅いみたい

え?え?え?もしかして週末にまとめてドバっと出るとか?
と戦々恐々していたら、連休に出た宿題は計算ドリル3ページだけ。
計算ドリルもあと20ページほど残ってるんだけど、いいのかね このペースで。
さらにママ友間で情報を集めると
どうやら国語は一学期にやる教科書の範囲の2/3までしか進めなかったようです。
残りは二学期にやるんですって。

授業あと2日しか無いのに国語のテストいつやるんだろう?と疑問に思っていたので
そういうことならまあ、テストはもう無いとわかって納得です。

そして、さらに出て来た話が
レオのクラスでは、先日の50問漢字テストで合格点が取れなかった子は
この連休に漢字ドリルを3回目まわりまでやって来るのが宿題なんだそうですって。

3回目まわり!!
その数ざっと50ページ!

・・・・死人が出そうです

6年生のタイガの修学旅行に向けての学年懇談を優先するために、レオの学年のクラス懇談にまったく出ていなかったので把握してなかったのですが
どうやら今年は、漢字ドリルを2回目まわり強制義務でやらなくても
漢字テストで合格になれば、つまり、漢字をちゃんと覚えていれば
漢字ドリルの2回目はやらなくてOK!という方針のようです。

それは私的には大歓迎。
ドリルを数こなせば漢字が覚えられるってわけでは無いですし。
ドリル2回目強制は、漢字を覚えるためにやっているのかノートを消費するためにやっているのかわかんないですもんね。

やらなきゃいけないのならこんなペースで大丈夫なんだろうかと焦りますが、やらなくてもいいのであれば気が楽です。

それにしてもドリル3回目まわりの宿題・・・恐ろしいです・・・
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村