タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

虫歯とか歯が伸びないとか12歳臼歯とか、久々の歯科医院

タイガが中学校の歯科検診でひっかかったので、久々に歯科医院に行ってきました。


最近ちっとも行ってなかったから1年ぶりくらい?

最後に行ったのは右の歯の中心結節が折れた時だったかしら

折れたわ!どうしよう!とあたふたして行ったら

そんなのどうってことないですよ、って感じで拍子抜けだったのよね。

中心結節がはえてるのを見つけた時も

何これどうしよう削った方がいいの?と慌てて行ったら

ほっとけばいいですよ、ってな対応で拍子抜けだったんだけど。


今回は要治療の虫歯が発見されたので、治療に行きました。

あちゃー、とうとう虫歯が・・・とヘコみましたが

診察してもらうと、それは虫歯ではなく

左側の中心結節が折れて凹みが出来ているとのことで、埋める処置をしてもらいました。


え、中心結節って左側にもあったんだ?

大きくなると子供の口の中なんて覗くことないからちっとも知りませんでした。


歯並びが奇麗なことは褒められたそうです。

 

レオは今年は歯科検診でひっかからなかったのですが

本人が気になることがあると言うので、これまた歯科医院に行ってきました。


子供だけが診察室に行くタイプの歯科医院なので、私は待合で待っていて

レオが自分で気になることをあれこれ先生に聞いていました。


後で、先生が私にも説明してくれました。

歯がちょっと茶色になっている所は、まだ処置するほどではないこと。

生え替わって1年くらいたつのに短いままの犬歯は、隣の乳歯が抜けたら伸びるだろうから様子見でいいこと。

乳歯はまだ9本残っていること。

12歳臼歯がそろそろ生えてきそうなこと。

埋まっている過剰歯はこのまま様子見でいいこと、などです。

今日も特に治療はなしで、ブラッシングとフッ素で終わりました。


定期的に検診に行けばいいのですが、ずぼらな私にはそれがなかなか難しい。

レオのように自分で気になることがあったら行きたいと申し出てくれるのはありがたいです。

虫歯が痛くなってからでは遅いので3か月に一回くらい行きたいと申し出てくれると助かるんだけどな(^_-)