読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

【家庭訪問タイガ編】ダメ出しに凹む

小学校のクラス担任の先生の家庭訪問がありました。

タイガはけっこうダメ出しされました。

国語と社会の挙手が少ないとか
隣の席の女の子とトラブったとか
50m走のタイムは8秒〇〇でクラスで7番ですねとか(膝を痛めてから以前のように走れなくなりました)
二期続けて執行部やるなんて〇〇先生が驚いてたとか(執行部するほどの器じゃないのにってニュアンス)

う~ん、学年初めの家庭訪問は
なるべく子供のいい所を誉めて
それが親経由で子供に伝わって
子供もやる気が出るし、親も気分よく
今後の学級運営がスムーズになるために家庭との信頼関係を深めるのが主目的かと思っていましたが
しょっぱなからジャブくらうとちょっと落ち込みますよー

私からは、この一年の最大目標は健康に過ごすことです、と言って
ジャンパー膝や、接触性皮膚炎の話を伝えました。
今年はなんとしても運動会に出たいですからね~。
練習に根を詰めすぎてまた膝が痛くなって運動会に出られなくなる事態はなんとしても避けたいです。
(去年の運動会の話はこちら↓ 前後の記事をご覧ください)

 

翌日さっそく今学期の家庭科の授業で使う布のサンプルを持ち帰って来たので
接触性皮膚炎のことはあらかじめ伝えておいてよかったなと思いました。
早めの対応に感謝します。
(接触性皮膚炎の話はこちら↓)

 

あと、隣の席の子とのトラブルは、先生から聞いたあらましとタイガに確認した話が違うので
そこは改めて先生に伝えた方がいいのか、それともこのまま流していればいいのか迷っています。
一応タイガには、先生に誤解されたままが嫌なら自分で説明しなさいと言いましたが
さてどうすることやら。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

レオ、読書に目覚める

レオ、これまで読書はもっぱら読み聞かせの聞く方専門。
自分で読むのは漫画ばかり。
学校の図書室では、学研のひみつシリーズばかり借りていました。

ところが、3年生になって図書館開きがあり
初めて借りてきた本は
「チョコレート戦争」
チョコレート戦争 (新・名作の愛蔵版)

チョコレート戦争 (新・名作の愛蔵版)

 

 
おお!これはいい話だよ!

どうする?自分で読む?母が読む?と聞くと、「自分で読む」と
その日のうちに読み終えちゃいました。

そしてその次の日に借りて来たのは
「エルマーと16ぴきのりゅう」
エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)

エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)

 

 

これは以前私が読み聞かせしたこともあったのですが、今回は自分で読んでいました。

さらに、「岩くつ王」もひとりで読んでました。
岩くつ王 (10歳までに読みたい世界名作)

岩くつ王 (10歳までに読みたい世界名作)

 

 

おー、どうしたレオ。ついに読書に目覚めたのかしら。

ちなみに「岩くつ王」を読み終えての感想は
「これ読んだらあかんやつやろ!!」

復讐とはいえ、人を自殺に追い込んだり、閉じ込めて食べ物を与えないのは
レオの倫理観に照らして許されざることだったようです。

自分で読むようになったら読み聞かせの時間は減っちゃうかなと思い
図書館で借りる本は、短い絵本を選んでみました。
 

f:id:miraisyouzen:20170425094933j:plain

f:id:miraisyouzen:20170425094942j:plain


しかし、読み聞かせ用なのに、どんどんひとりで読んじゃうレオ。
おーこれは作戦変更で、読み聞かせはレオが読む気にならない字の小さい本を選んだ方がいいのかな?
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

名探偵コナン『から紅の恋歌』

タイガとレオと一緒に、コナンの映画を観に行きました。

映画館までは徒歩で30分ほど
余裕を持って出かけたのですが、途中でマラソンの交通規制にひっかかりました。
通りの向こうが映画館なのに横断禁止!
う~ん、マラソンの折り返し地点(目的地とは逆方向)まで行くと歩道橋もあるし対岸に渡れそうだけど
映画開始まであと20分。ちょっと厳しいかな。
今はとりあえずマラソンの応援をして、映画は一本遅らせようか。

と半ば諦めて、市民ランナーの応援をしていました。
いろんな被り物の人がいて、見物しているとけっこう楽しいです。
スパイダーマン、ミッキー&ミニー、武将、妖怪ウォッチ、果物など、いろんなキャラがいます。

応援しながらちょっとずつ移動していると、なんと、地下道を発見!
こんなところに地下道があるなんて、ちっとも知りませんでした。
それでなんとか対岸に渡り、映画館に行くことが出来ました。
自転車だと通れなかったから、歩いて来て正解でしたわ。

コナンの映画は今回、平次と和葉の恋バナか~
ブコメは興味無いし、今回は子供たちだけ映画館に入れといて私は買い物でもしとくかなあ
と思ったのですが、タイガに一緒に見ようと勧められるし、優待券で500円で見られるので、一緒に映画館に入りました。

ゲスト声優が棒読みすぎたのはちょっと気分が削がれましたが、なかなか面白かったです。
動機的に、なんでテレビ局爆破せんとあかんの?もっと楽な方法いくらでも考えつくけど?とは思いますが。
エンディングが綺麗でした。
あのエンディングで、グッとせつない気持ちが高まりました。
久々の倉木麻衣さん、良いですね~。
 
タイガはアクションが良かった~って言ってました。
そ、そう?アクション部分はどうなってるのかさっぱりわからんかったわ、と思ったのは、私が動体視力弱いせいかしら。
でも、ふたりとも、今回の主題である競技かるたとか百人一首とかにはこれっぽっちも興味なさげでした。ははは。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村