タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

風の魔女と、カワウと、石油

レオの読書記録です。 「アリになった数学者」 レオはアリ好きなので読んでみましたが、難解でした~。 「昭和十年の女の子」 ちょうど社会で昔の暮らしのことを学んでいるので読んでみました。思っていたより戦前って日本も豊かだったんだなあとびっくりし…

いけないアリと、ニルスのふしぎな旅

最近、タイガが読んだ本↓ 最近、レオに読み聞かせした本↓ 「月の上のつよがりロボット」は、子供向け童話なのにお酒飲んでばかりでいいのかなーって感じ。 「公園ののら」はテンポの良い文章で、読んでいて楽しかったです。 「2ひきのいけないアリ」は、村…

冬休みの読書記録

レオには「へび山のあい子」を読み聞かせしました。 読み応えのあるお話でした。 タイガは、軽く読める算数事件簿シリーズと 都会トムシリーズを 「日本の家」はなかなか気に入ったようで 「この本にインスパイアされた。マインクラフトで家を作ってみる」と…

冬休みに読もうと思うちょっと長い本

年末年始は図書館もお休みなので 読むのにたっぷり時間がかかるちょっと長めの本を選んでみました。 タイガはこちら↓ 学校へいく道はまよい道 作者: 古田足日,土田義晴 出版社/メーカー: 草土文化 発売日: 1991/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを…

ふたつの月と、イグアナくん

タイガの読書記録です。 「10歳の質問箱」 子どもの「なぜ?」に著名人が答える人生相談本です。 タイガ、真っ先に「差別はいけないという先生がえこひいきをします、どうしたらいいですか?」を読んでいました。 参考になったかな。 都会のトム&ソーヤシリ…

クリスマスの子犬

レオの読書記録です。 私は宮沢賢治があまり得意ではないのですが 「貝の火」は、権力を持った者の行動の在り方を問うストーリーがよかったです。 そして、クリスマスにお薦めなのがこの一冊 「クリスマスの子犬」です。 思い描いたハッピーエンドではなかっ…

レオ&タイガの読書と、感涙にむせび泣いた猫と下僕の絵本

今週は私が図書館に行く時間が無かったのでタイガに返却をお願いして レオ向けの本を適当に見繕って借りて来てと頼むと タイガが借りて来たのはこちら↓ 「かめきちのたてこもり大作戦」は面白さ太鼓判の村上しいこ&長谷川義史コンビ 友達のためと思ってやっ…

エルマーとエーミル

小学校の読書週間 レオは、読んだ本の簡単な感想と絵を描くという宿題が出て うちにある本のなかから「エルマーのぼうけん」を選んで書いていました。 小3が紹介するにはエルマーは子供っぽすぎるかなと思ったけど レオはこの本が大好きで、初めて読んだの…

タイガにどう?と思って借りたけどボツにした本

週に一回図書館に行って、タイガとレオ向けに面白そうだなと思った本を何冊か借りて本棚に並べています。 暇な時に私もタイガ向けの本を読んでみたりするのですが 先に私が読んで、んーこれは別にタイガにお薦めするほどではないかなーと思って そっと返却袋…

かいじゅうでんとうと、ヘンリーくん

レオの読書記録が滞っていたので まとめてご紹介します。 最近レオは自分で読むようになっちゃってあまり読み聞かせしていないので、私も内容を把握していない本が多いですが 私が読んだなかで面白かったのは、「でたぞ!かいじゅうでんとう」「おもちゃ屋の…

タイガが大ハマりの本

タイガが最近読んだ本↓ はやみねかおる氏の名探偵夢水清志郎シリーズも好きですが このたびチェラブに大ハマり! もっともっと読みたいと 10巻までイッキ読み。 英国の少年スパイ養成機関に入ることになった少年の、冒険あり友情あり恋愛ありの任務遂行の話…

わらいゴマと、かいじゅうでんとう

タイガとレオの読書記録です。 まずはレオの読んだ本 このなかでは「わらいゴマまわれ」がよかったです。SFチックな話です。 このなかでは「かいじゅうでんとう」がよかったです。イラストは飯野和好さん。 10年前、定期購読していた絵本雑誌「おひさま」…

昆虫教室と、神隠しの教室

レオはよく小学校の図書室で学研のひみつシリーズを借りてくるのですが ベッドに寝転んで読んでいる「お金100のひみつ」を横からチラッと眺めるとこんな記述があったのでびっくり 10億兆って、どんな桁やねん! 「100万億円~」とか言ってる小学生ですか? …

【読書】ミノムシと、宇宙の生命

夏休み終盤にレオが読んだ本です。 さて、8月某日、買い物に行こうと子供たちとそろって外に出た時 木のベンチの上に、にょきにょきと小さなものが無数に突っ立っているのに気が付きました。 木製ベンチなので雨にさらされてキノコでも生えたのかな?と思っ…

パンツマンと、あばれはっちゃく

レオの読んだ本↓ 「ドラゴン・スレイヤー・アカデミー」は、タイガが一年生の時に好きだったシリーズです。 タイガの読んだ本↓ 「あばれはっちゃく」父ちゃんがちゃぶ台ひっくり返したり息子をぶん殴ったりする昭和な話ですが、腕白だけど正義感の強い主人公…

戦国ベースボールと、八月の金貨

夏休み、タイガとレオの読んだ本 時間がたっぷりあるので、レオ用に借りた本もタイガは読んでいます。 レオも、私が読み聞かせしなくてもすっかり自分で読むようになっちゃった。 只今、戦国ベースボールシリーズにはまっています。 こちらは↑タイガが読んだ…

夏休みなので図書館で本をどっさり借りました、で、その置き場所

結婚式やお祝いのお返しなどでもらうカタログギフト 見るのは楽しいのですが、私、あれを選ぶのが苦手で、いただいてもそのままハガキを送らないことが多いです。 優柔不断でまごまごしてるうちに期限切れになっちゃうんですよね。 どれがいいかな~といくつ…

3年1組と、ロボット魔法部と、少年弁護士

最近、レオに読み聞かせした本です↓ 後藤竜二の3年1組ものがたりシリーズ 一作目の「ジュン先生がやってきた!」はレオがひとりで読んだので私は読んでないのですが 二作目の「五月は花笠!」を読んでみるとなかなか良い作品でした。 ジュン先生というパワ…

がんばれヘンリーくん

レオが最近読んだ本です。 ちょっと前に、「10歳までに読みたい世界名作」の女の子が主人公バージョンは表紙が少女アニメちっくで、男の子は手に取り難いわ~ なんて書いたのですが 試しに、「あしながおじさん」を借りてきて家に置いとくと あしながおじさ…

海底二万マイルは深さにあらず!!

レオが図書館で借りて読んでいた「海底二万マイル」 海底二万マイル (10歳までに読みたい世界名作) 作者: ジュールベルヌ,横山洋子,藤城陽,芦辺拓 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2016/04/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る どんな話だ…

やせっぽちの死刑執行人と、天と地の方程式

タイガが最近読んだ本をご紹介 タイガは今、はやみねかおるの名探偵夢水清志郎シリーズを読み進めています。 そして、私がタイガ向けの本を図書館で選ぶ時 これまで児童書コーナーでみつくろっていたのですが YA(ヤングアダルト)コーナーに足を延ばして…

10歳までに読みたい世界名作と、ナツカのおばけ事件簿

最近レオが読んだ本は 「おしりたんてい」 「3年1組シリーズ」 「ロビンソン・クルーソー」 学研の「10歳までに読みたい世界名作シリーズ」は、字も大きいし絵もたくさんあるので漫画感覚でとっつきやすいようです。 レオもこのシリーズなら自分で読めます…

一魚一会と、ベイカー少年探偵団

タイガが最近読んでいる本 ベイカー少年探偵団シリーズを読み進めています。 ミヒャエル・エンデの「モモ」 読んでみたけどあまりタイガの好みじゃなかったみたい。 私は楽しく読めましたが、モモがあまりにも特別で普通じゃない女の子の書かれ方をしていた…

おおきくなりすぎたくま

レオの読書記録 「おおきくなりすぎたくま」 なんだか身につまされる話といいますか 私も小学生時代に、拾ってきた猫が台所の生ゴミをあさって散らかしたり 拾ってきた犬が靴を咥えて床下に持って行っちゃったりなんてことありました。 ペットが原因で近隣住…

レオ、読書に目覚める

レオ、これまで読書はもっぱら読み聞かせの聞く方専門。 自分で読むのは漫画ばかり。 学校の図書室では、学研のひみつシリーズばかり借りていました。 ところが、3年生になって図書館開きがあり 初めて借りてきた本は 「チョコレート戦争」 チョコレート戦…

おのりえんと、乙一

「みんなくるくるよってくる」 読み始めてすぐに ん?この文章は? と気づいて、作者を見ると、やはりおのりえんさん これこれ これを思い出させてくれます タイガとレオが保育園の時に読んだわ 「よくばりぎつねのじろろっぷ」 よくばりぎつねのじろろっぷ …

レオの読書記録

神沢利子「ちびっこカムのぼうけん」 わくわく楽しく読める北の国の少年カムの冒険。 寺村輝夫の王様シリーズは初めて読みましたが 王様がなまけようとして騒動が起こり、それを胡麻化そうとするパターンが面白いです。 下の4冊、たべもののおはなしシリー…

タイガの読書記録

法月綸太郎「怪盗グリフィン、絶体絶命」 スパイモノは善と悪が曖昧なので私は苦手です。 文章もまわりくどいです。 タイガは普通に面白く読めたようです。 斎藤洋「西遊記」シリーズ ロアルド・ダール「マチルダは小さな大天才」 「マチルダは小さな大天才…

ぼくらのサイテーの夏

最近タイガが読んだ本 「ぼくらのサイテーの夏」 面白かったそうです。 意識して選んだわけではないのですが、ひとつ前に読んだ「夏のとびら」に続いて奇しくも2冊続けて中学生の兄がグレる(引き籠る)家族の話でした。 ちなみにタイガに「どんな話だった…

西遊記と、おだんごなべ

最近レオが読んだ本 「西遊記」 ドラマやアニメなどでやっていてストーリーは知っていたので これまで改めて本で読むことがなかったのですが、レオに読み聞かせしてみると 冒険談ということでかなり喰いつきがよかったです。 いずれ斎藤洋版の長ーいのも読ん…