タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

一魚一会と、ベイカー少年探偵団

タイガが最近読んでいる本 ベイカー少年探偵団シリーズを読み進めています。 ミヒャエル・エンデの「モモ」 読んでみたけどあまりタイガの好みじゃなかったみたい。 私は楽しく読めましたが、モモがあまりにも特別で普通じゃない女の子の書かれ方をしていた…

おおきくなりすぎたくま

レオの読書記録 「おおきくなりすぎたくま」 なんだか身につまされる話といいますか 私も小学生時代に、拾ってきた猫が台所の生ゴミをあさって散らかしたり 拾ってきた犬が靴を咥えて床下に持って行っちゃったりなんてことありました。 ペットが原因で近隣住…

レオ、読書に目覚める

レオ、これまで読書はもっぱら読み聞かせの聞く方専門。 自分で読むのは漫画ばかり。 学校の図書室では、学研のひみつシリーズばかり借りていました。 ところが、3年生になって図書館開きがあり 初めて借りてきた本は 「チョコレート戦争」 チョコレート戦…

おのりえんと、乙一

「みんなくるくるよってくる」 読み始めてすぐに ん?この文章は? と気づいて、作者を見ると、やはりおのりえんさん これこれ これを思い出させてくれます タイガとレオが保育園の時に読んだわ 「よくばりぎつねのじろろっぷ」 よくばりぎつねのじろろっぷ …

レオの読書記録

神沢利子「ちびっこカムのぼうけん」 わくわく楽しく読める北の国の少年カムの冒険。 寺村輝夫の王様シリーズは初めて読みましたが 王様がなまけようとして騒動が起こり、それを胡麻化そうとするパターンが面白いです。 下の4冊、たべもののおはなしシリー…

タイガの読書記録

法月綸太郎「怪盗グリフィン、絶体絶命」 スパイモノは善と悪が曖昧なので私は苦手です。 文章もまわりくどいです。 タイガは普通に面白く読めたようです。 斎藤洋「西遊記」シリーズ ロアルド・ダール「マチルダは小さな大天才」 「マチルダは小さな大天才…

ぼくらのサイテーの夏

最近タイガが読んだ本 「ぼくらのサイテーの夏」 面白かったそうです。 意識して選んだわけではないのですが、ひとつ前に読んだ「夏のとびら」に続いて奇しくも2冊続けて中学生の兄がグレる(引き籠る)家族の話でした。 ちなみにタイガに「どんな話だった…

西遊記と、おだんごなべ

最近レオが読んだ本 「西遊記」 ドラマやアニメなどでやっていてストーリーは知っていたので これまで改めて本で読むことがなかったのですが、レオに読み聞かせしてみると 冒険談ということでかなり喰いつきがよかったです。 いずれ斎藤洋版の長ーいのも読ん…

願いのかなうまがり角

膝の調子が悪くて スポーツ少年団も辞めてしまったタイガ もう以前のように走れないし跳べない 痛みもあるのでしかたない これまで土曜日の午後は タイガとレオ、ふたりそろってスポーツ少年団に行っていた 終わった後はそのまま校庭で鬼ごっこをしたり友達…

宇宙の法則と、夏のとびら

最近タイガが読んだ本 「宇宙の法則 解けない暗号」 ホーキング博士のスペースアドベンチャーシリーズもこれで4冊目。 とても面白いようで、タイガが続編を待ち望んでいます。 「夏のとびら」 冒険ものばかり読んでいるタイガが珍しく真面目な本を借りてき…

いじわるなへいたいさん

最近レオと読んだ本 このなかで面白かったのは「ルイージといじわるなへいたいさん」と「世界でいちばんやかましい音」です。 いつも就寝前の30分、ベッドに入ってレオに読み聞かせしているのですが 「インフルエンザで喉が痛くて今日は読めない」と言うと、…

大きい1年生と、ぐらぐらの歯

低学年にお薦めの本によく入っているこの2冊を借りて、レオに読み聞かせました。 「大きい1年生と小さな2年生」は、体は大きいけれどおくびょうなまさおの成長物語です。 さすがやっぱり長年読まれている名作だなあと納得の作品。人は、人のために強くな…

宇宙への秘密の鍵と、ミステリーランド

タイガが今、夢中になっている本 宇宙への秘密の鍵 作者: スティーヴンホーキング,ルーシーホーキング,佐藤勝彦,さくまゆみこ 出版社/メーカー: 岩崎書店 発売日: 2008/02/09 メディア: ハードカバー 購入: 8人 クリック: 102回 この商品を含むブログ (46件)…

ポプラ名作童話いくつか読んでみました

ポプラ名作童話シリーズから出ている、「ドリトル先生」「メアリー・ポピンズ」「長くつしたのピッピ」を読んでみました。 「ドリトル先生」は私が小学生の頃に好きだった作品ですが 今回ポプラ名作童話シリーズのを読んでみて ダイジェスト版のせいかなにか…

冬休みの読書

最近タイガが読んでいるのは シャーロック・ホームズ&イレギュラーズ~少年探偵団、大活躍!~(全4巻) 出版社/メーカー: 文渓堂 発売日: 2012/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る シャーロック・ホームズ&イレギュラーズシリーズ レオが読んでい…

最近の読書

「にゃんにゃん探偵団」はタイガもレオも好きな杉山亮さんのシリーズもの。 「いこう!絶滅どうぶつ園」は先日参加したバスツアーで、絶滅危惧種のお勉強をしたので。より理解を深めるために。 「おにぼう」は悲しい話。 「にわとり城」 最近このこぐま社の…

オムライスのたまご

「おしごとのおはなしシリーズ」に続き、講談社から新しく「たべもののおはなしシリーズ」が刊行されました。 身近なたべものがテーマの、イラストたっぷり、低学年でも読める大きな字で、親しみやすい物語です。 たべもののおはなし オムライス オムライス…

レオに読み聞かせした本

「暗号学」はタイガも面白がって、この本欲しいなーと言っていました。 「しげちゃんとじりつさん」は、作者室井滋さんの幼少の頃のお話だそうですが とても怖い!小さい子が読んだらトラウマになりそう。読後はフォローが必要な本です。怖がりの子は読まな…

落語とお米

週に一度図書館に行って本を選ぶのが私の楽しみでもあります。 今回、子供の本コーナーに行ってみると、なんと田中啓文を発見! ええええええっ、児童書に田中啓文ですかっ 私の大好きな作家さんでありますが、「鬼の探偵小説」「異形家の食卓」「銀河帝国の…

最近の読書

レオが読んだ本&読み聞かせした本 「ぼくのひげそりクリーム」は不評。さっぱり面白くなかったです。 「とんじゃ丸」は字が大きくて楽しい話なので低学年でも手軽に読めます。 「さんすううちゅうじんあらわる!」と「チンチンボンボさん」は面白かったです…

【漫画】手塚治虫

父が死去し、私が生まれ育った実家を取り壊すことになりました。 そこで、処分するにはしのびない手塚治虫全集がうちに送られてくることになりました。 第一弾到着 400冊以上あると思うので、あと何箱来るのやら とりあえず、子供が読むのはどうかな?っての…

タイガの策略

学校の図書室で一日一巻のペースで「ダレン・シャン」シリーズを借りて読み進めているタイガ。 ところが、同じクラスにこれまた「ダレン・シャン」シリーズにはまっている女子がいて、読みたい巻を先に借りられちゃうと数日は却って来ないので「次が読めない…

【読書】しっぱいにかんぱい!

タイガは、「少年たんていブラウン」シリーズ、「ダレン・シャン」シリーズ、「銭天堂」シリーズを読破中 レオの読んだ本 この中で1番良かったのは、「しっぱいにかんぱい!」です。 宮川ひろさんの作品はこれまであまり好きではなかったのですが、これは面…

銭天堂やダレン・シャンやら

レオが読んだ本↓ タイガが読んだ本↓ 「銭天堂」は「ねこじゃら商店」のような話です。基本的に、良い人は幸せに、欲深い人にはしっぺ返しがという作りになっているのでハラハラ読めて読後感は良いです。 それから、タイガは「ダレン・シャン」シリーズにはま…

タイガの読書

タイガの好きな、宗田理さんのぼくらシリーズ中学生編はこれで最終巻。さすがに高校生編はまだ読まないかな。 パスワードシリーズは全巻読んでいますが、改訂版が気になったのかまた1を読んでいました。 少年たんていブラウンは、回答編が巻末についていて…

レオの読書

レオが自分で選んだ本は、漫画中心 私は、かこさとしさんをたくさん借りてみました。 むかしばなしシリーズは表紙からしておどろおどろしいのでレオはけっこう嫌がっていましたけど 読めばしっかり聞いていました。 面白かったのは、「バナナじけん」「でっ…

ルドルフとイッパイアッテナ

「ルドルフとイッパイアッテナ」の映画、行ってきました。 タイガが小2、レオが年中の時に原作を読み聞かせしましたが とても面白くて、レオが「もっと読みたいー」と言うので、タイガがノートにお話を作って書いていたくらいはまりました。 さて、CGアニ…

最近の読書

タイガが読んだ本 レオに読み聞かせした本 「あほろくの川だいこ」は哀しい民話でした。タイガも一学期に学校で輪中のことを習ったので興味を惹いたようです。 「かあちゃんのせんたくキック」と「ぷう」は楽しく笑って読めます。 「かっぱとてんぐとかみな…

最近の読書

「なみだひっこんでろ」は過去の課題図書ですが、なんかよくわかんなかったです 「おいしいぼうし」は、うだうだ愚痴るところが面白かったです ことらはタイガが読んだ本 「ブルーとオレンジ」は、いじめを題材にしたお話。とてもよかったです。 にほんブロ…

おしごとのおはなしと課題図書あれこれ

最近よく読んでいるお仕事シリーズ 「おしいれ電車」は、これまで読んだお仕事シリーズで一番、設定が暗かったです。 「めざせ!動物のお医者さん」は感情移入してめちゃくちゃ泣けました。 「みずたまのたび」は、今年度の低学年の課題図書に選ばれています…