タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

冬休みの読書

最近タイガが読んでいるのは シャーロック・ホームズ&イレギュラーズ~少年探偵団、大活躍!~(全4巻) 出版社/メーカー: 文渓堂 発売日: 2012/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る シャーロック・ホームズ&イレギュラーズシリーズ レオが読んでい…

最近の読書

「にゃんにゃん探偵団」はタイガもレオも好きな杉山亮さんのシリーズもの。 「いこう!絶滅どうぶつ園」は先日参加したバスツアーで、絶滅危惧種のお勉強をしたので。より理解を深めるために。 「おにぼう」は悲しい話。 「にわとり城」 最近このこぐま社の…

オムライスのたまご

「おしごとのおはなしシリーズ」に続き、講談社から新しく「たべもののおはなしシリーズ」が刊行されました。 身近なたべものがテーマの、イラストたっぷり、低学年でも読める大きな字で、親しみやすい物語です。 たべもののおはなし オムライス オムライス…

レオに読み聞かせした本

「暗号学」はタイガも面白がって、この本欲しいなーと言っていました。 「しげちゃんとじりつさん」は、作者室井滋さんの幼少の頃のお話だそうですが とても怖い!小さい子が読んだらトラウマになりそう。読後はフォローが必要な本です。怖がりの子は読まな…

落語とお米

週に一度図書館に行って本を選ぶのが私の楽しみでもあります。 今回、子供の本コーナーに行ってみると、なんと田中啓文を発見! ええええええっ、児童書に田中啓文ですかっ 私の大好きな作家さんでありますが、「鬼の探偵小説」「異形家の食卓」「銀河帝国の…

最近の読書

レオが読んだ本&読み聞かせした本 「ぼくのひげそりクリーム」は不評。さっぱり面白くなかったです。 「とんじゃ丸」は字が大きくて楽しい話なので低学年でも手軽に読めます。 「さんすううちゅうじんあらわる!」と「チンチンボンボさん」は面白かったです…

【漫画】手塚治虫

父が死去し、私が生まれ育った実家を取り壊すことになりました。 そこで、処分するにはしのびない手塚治虫全集がうちに送られてくることになりました。 第一弾到着 400冊以上あると思うので、あと何箱来るのやら とりあえず、子供が読むのはどうかな?っての…

タイガの策略

学校の図書室で一日一巻のペースで「ダレン・シャン」シリーズを借りて読み進めているタイガ。 ところが、同じクラスにこれまた「ダレン・シャン」シリーズにはまっている女子がいて、読みたい巻を先に借りられちゃうと数日は却って来ないので「次が読めない…

【読書】しっぱいにかんぱい!

タイガは、「少年たんていブラウン」シリーズ、「ダレン・シャン」シリーズ、「銭天堂」シリーズを読破中 レオの読んだ本 この中で1番良かったのは、「しっぱいにかんぱい!」です。 宮川ひろさんの作品はこれまであまり好きではなかったのですが、これは面…

銭天堂やダレン・シャンやら

レオが読んだ本↓ タイガが読んだ本↓ 「銭天堂」は「ねこじゃら商店」のような話です。基本的に、良い人は幸せに、欲深い人にはしっぺ返しがという作りになっているのでハラハラ読めて読後感は良いです。 それから、タイガは「ダレン・シャン」シリーズにはま…

タイガの読書

タイガの好きな、宗田理さんのぼくらシリーズ中学生編はこれで最終巻。さすがに高校生編はまだ読まないかな。 パスワードシリーズは全巻読んでいますが、改訂版が気になったのかまた1を読んでいました。 少年たんていブラウンは、回答編が巻末についていて…

レオの読書

レオが自分で選んだ本は、漫画中心 私は、かこさとしさんをたくさん借りてみました。 むかしばなしシリーズは表紙からしておどろおどろしいのでレオはけっこう嫌がっていましたけど 読めばしっかり聞いていました。 面白かったのは、「バナナじけん」「でっ…

ルドルフとイッパイアッテナ

「ルドルフとイッパイアッテナ」の映画、行ってきました。 タイガが小2、レオが年中の時に原作を読み聞かせしましたが とても面白くて、レオが「もっと読みたいー」と言うので、タイガがノートにお話を作って書いていたくらいはまりました。 さて、CGアニ…

最近の読書

タイガが読んだ本 レオに読み聞かせした本 「あほろくの川だいこ」は哀しい民話でした。タイガも一学期に学校で輪中のことを習ったので興味を惹いたようです。 「かあちゃんのせんたくキック」と「ぷう」は楽しく笑って読めます。 「かっぱとてんぐとかみな…

最近の読書

「なみだひっこんでろ」は過去の課題図書ですが、なんかよくわかんなかったです 「おいしいぼうし」は、うだうだ愚痴るところが面白かったです ことらはタイガが読んだ本 「ブルーとオレンジ」は、いじめを題材にしたお話。とてもよかったです。 にほんブロ…

おしごとのおはなしと課題図書あれこれ

最近よく読んでいるお仕事シリーズ 「おしいれ電車」は、これまで読んだお仕事シリーズで一番、設定が暗かったです。 「めざせ!動物のお医者さん」は感情移入してめちゃくちゃ泣けました。 「みずたまのたび」は、今年度の低学年の課題図書に選ばれています…

キモすぎるよ「アリとくらすむし」

最近、レオに読み聞かせした本です。 「アリとくらすむし」 アリマキやらダニやら、「うぎゃーっ」と虫唾が走る写真が満載です。 特に、アリスアブの幼虫は気色悪さ断トツ!衝撃的です。 気持ち悪いけど、惹きつけられて、見てしまうのよね。 ちなみに、今年…

最近の読書

最近レオに読み聞かせした本です。 このなかで印象深かったのは『むしこぶみつけた』 うちの桜の葉っぱにも妙な膨らみが出来ていて、割ってみると中にはアブラムシが・・・ ってことがあったので、ムシコブの存在は知っていましたが いろんな樹木、いろんな…

最近の読書

レオが読んだ本 レオに読み聞かせした本で印象に残っているのは 安房直子「わるくちのすきな女の子」 1番面白かったのは アブさんとゴンザレス (どうわのとびらシリーズ) 作者: 斉藤洋,高畠那生 出版社/メーカー: 佼成出版社 発売日: 2006/11 メディア: 単…

最近の読書

レオが読んだ本 薫くみこ「ゆかのちいさなおねえちゃん」は、家族の誕生・成長に関わる寂しさせつなさが描かれており、後半は読んでいて泣いてしまいました。 タイガが最近小学校の図書室で借りているのは 白狐魔記(全6巻)―斉藤洋の歴史ファンタジー 作者: …

最近の読書

レオは読書に関しては自分で読まず、もっぱら読んでもらって聞いてるのが主流です。 一年生の時に、自分で読んだ本って、かいけつゾロリくらいかしら。 そこで、似たようなアニメ関連絵多し字大きい本を借りてみたところ これなら自分で読めるようです。 「…

最近の読書

気軽に読める童話 このなかで1番面白かったのは「ウォーリーと16人もギャング」 ちびっこが勇気と知恵でギャングたちをやっつける様が爽快です。 さとうまきこ「ぼくはゆうしゃだぞ」「なぞのじどうはんばいき」「せかいでいちばんほしいもの」は絵が原ゆた…

最近の読書

「オッペルと象」やっぱ、宮澤賢治よくわからん・・・ 「三人の宇宙飛行士」国や人種(?)を超えて、みんななかよくがテーマ 「かぼちゃ人類学入門」こういった本、大好き 「アスモデウス」もよかった さて、白狐魔記とダレン・シャンはタイガ用に借りまし…

最近の読書

漫画が多いよ 「注文の多い料理店」 個人的に、宮澤賢治はあまり好みではないのですが、このお話はまあまあオチもあるし、絵もよかったです。 「ワニ」 「私ならこう言うのに!」と反論したくなるというか 読んだ人があれこれ考える哲学的な良い本なのかもし…

最近の読書

レオに読み聞かせた本 タイガが読んだ本はこちら タイガの評価は 「遺伝子組みかえ」だいさくせん(面白い)>チビ竜と魔法の実(ふつう)>わすれものの森(つまらない) だそうです。 え?「わすれものの森」ってそんなにつまらなかった? と聞いてみると …

最近の読書

最近読んだ本です。 手前の3冊(マジックツリーハウス、パスワード、暗号クラブ)はタイガが読んで、面白かったと言っていました。 「クラスで1ばんひらめきルーカス」は偕成社の新・世界の子どもの本シリーズですが学園物なので ホッツェンプロッツや身代…

身代わり王子と大どろぼう

最近 タイガとレオが読んだ本です 「身代わり王子と大どろぼう」は、これぞ童話!といった感じのお話で面白かったです。 偕成社の「新・世界の子供の本」は、ホッツェンプロッツも好きなので しばらくこのシリーズで出ている本を読んでみようと思います。 に…

最近の読書

最近レオに読み聞かせした本です。 季節がらクリスマスっぽいものも選んでみました。 「おおきいツリーちいさいツリー」は楽しい話でしたが 人間の次がクマなのが縮尺的にちょっと気になりました。 大好きな「ねこじゃら商店」シリーズ 前作と絵が変わってい…

最近の読書

最近 図書館で借りた本です。 タイガもレオも、かがくるのサバイバルシリーズが大好き。 図書館でも人気でいつも貸し出し中でめったに書棚に残っていません。 しかしこれ巻によって書いてる人が違うので評価はテーマによってまちまちです。 訳もいいかげんな…

最近の読書

最近 レオに読み聞かせた本です。 「ストライプ」は、絵が迫力あります 「きんいろきつねのきんたちゃん」は、悲しいお話 「校長先生のあたま」は、シュールでこわいお話 「アリクイにおまかせ」は、お片付けが嫌いな女の子のお話 「トチの木の1年」は、先…