読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

授業参観

今日は、タイガのクラスの授業参観がありました。

教科は理科。

おお、理科の授業参観は初めてなので、どんなことをするのか楽しみ楽しみ。


(と言いつつ、これを書いているのが一ヵ月後なので、授業内容は忘れちゃいました。

 てか、実は何の授業だったのかも忘れてて、

 タイガに「4月の授業参観なんだったっけ?」と聞いてしまったわw)


担任の先生は、50代の男の先生。

初授業参観での印象は、「なんか、ちょっと変わってるかも・・・」です。


一週間先生と接してきたタイガの評は「授業以外は、けっこう、いいかげん」

そういえば、下校時刻(学校を出発する予定時刻)より早く、家に帰って来たことがありましたわ。

何も伝えることが無いから、終わりの会が超短で終わったんだって。


授業参観後のクラス懇談でも、いきなり国語の教科書を朗読しだし、授業でこんなことやってるんですけど質問に対する子供たちの答えがこれこれこんなふうに素晴らしくって・・・

と、延々と熱く語る先生でした。

お母さん方、ぽかーん。

まあ、お母さん方も、このクラスは素晴らしいんですって言われてまんざらでもないので、なごやかにクラス懇談は終了。

はっ、学年最初のクラス懇談って、自己紹介したり、心配事や質問事を聞いたりするんじゃないの?

こうして誉め殺すことで面倒な要望を封じ込めているのであれば、恐るべし先生です!

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村