タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

全国統一小学生テスト自己採点

日曜にタイガは全国統一小学生テスト4年生春を受けてきました。

1年秋から毎回受けてるので、このテストも今回で6回目ですね。

いつも朝、夫に会場まで送ってもらって、タイガがテスト中は、私とレオは会場周辺で水遊びしたり、スタンプラリーしたり、図書館行ったりして待っているのですが

今回は夫が出張で車で送ってくれる人がいないのと、試験に理科社会が加わり時間も長くなったので、レオとふたりでそんなに時間潰せないよ~と私が危機感を抱き

とりあえず朝、私がタイガだけ会場に送り、終わった頃をみはからってレオとふたりでお迎えに行きました。歩いて。


今回は出来が悪かったようです。

特に算数。時間がたりなかった、と言ってました。


いつもなら結果が帰って来るまでほったらかしなのですが

今回は手をつけてない問題もあったので、解きなおしがてら自己採点もしてみました。


点数的には、国語>算数>社会>理科

国語と算数は150点満点、社会と理科は100点満点なので。

正答率でいうと社会が1番良かったです。


タイガはいつも算数で偏差値をかせぐタイプなので、算数より国語の点が良かったのは初めて?

まあこれは国語が飛躍したとゆーより、算数が壊滅的すぎたからなのでさっぱり喜べないんですけど。

国語は、今回読解が簡単だったのかよく出来ていましたが

語彙の問題はかなり落としていました。

算数は、どの問題も考えるのを放棄しないでよくくらいついていました。

習っていない(特に塾で勉強したり家庭で先取りしているわけではないので)初見の問題にも果敢に挑んで行く姿勢は立派だと感心します。

ま、いろいろ落としてて残念な算数でしたがあ。

おまけに理科が悪すぎだよー。

社会はけっこう出来てたのはびっくりしました。

これは、知識を問う問題ではなく、その場で資料を見て読み解くタイプの問題だったからでしょう。

駅での切符の買い方を間違えていて、あー、普段まったく電車に乗らない生活だもんなーと納得。

私も、電子マネーのチャージとかしたこと無いもん田舎者だからねえ。

でも、先週、年に一度乗るか乗らないかの電車に乗ってモンキーパークに行ったばかりなのになあ。

あの時、切符は券売機で子供に買ってもらえばよかったです~。


そんなこんなで、今回は偏差値60を切るんじゃないかな~と、結果が返ってきた時にショックを受けないようにあらかじめ覚悟をしておきます。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村