読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

早朝の電話

朝、5時

自宅への電話の呼び出し音で目が覚めました。

慌てて寝室を出て受話器を取るも、一歩間に合わず。


なんだろう。こんな朝、早く。

職場への電話なら(呼び出し音で区別)急患でしょうが、自宅への電話ってことは

もしや身内になにか・・・


そこで、夫が帰って来ていないのに気がつきました。


夫は昨夜8時ごろに、研究会の発表があると出掛けて行きました。

夜に研究会やら勉強会やらで出掛けて帰宅が1時2時になるのはしょっちゅうで

私も気にせず寝ちゃってるんですが

5時になっても帰ってないなんて・・・

もしや、夫の身に何か?


急いで、夫の携帯に電話しました。


すると、夫、すぐ出ました。


「どうしたの?」と聞くと


「鍵が無いから入れない・・・」


そーいえば夫、一昨日ゴルフに行って、自宅の鍵を落としちゃったんです。

ゴルフ場に電話して、鍵はみつかり、着払いで送ってもらう手筈になっているのですが

昨夜はタクシー呼んで職場の玄関から出て、後はスタッフに戸締りをお願いしたんで、自宅の鍵を持ってないのを忘れてたそうです。

1時に帰って来て、鍵は無いわ家族は寝てるわで家に入れず

途方に暮れて、とりあえず私が起きる5時まで待って電話したんだって。


そ、それは大変だったねえ・・・


え、でも、1時だろうが自宅ピンポン連打すれば、私、起きると思うよたぶん

(昔アメリカでアパート暮らししてた頃、トルネード警報が出てサイレン鳴りまくって隣室の外国人夫婦が心配になって訪ねて来たけど私ぐっすり寝てて何も気付かなかったって過去がありますけどね)


「どうしてチャイム押さないのよ」と聞くと

「子供たち起こすといけないし」


いやいやいや、そこ気にしなくていいんじゃない?夏休みだしさー。

夜中の1時から5時まで外で待ってるなんて遠慮しすぎでしょ。

しかも睡眠不足のまま今日も仕事ですよ夫。もっと自分を大切にすべき。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村