読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

ピアノ発表会と、ねこ写真展

夏休み最後の日曜日は、ピアノの発表会でした。

レオは「あたりまえ体操」を弾きました。

終わった後で、「緊張した?」と聞くと

「誰でも緊張はするでしょ」とやけに大人っぽい返答。

そ、そうなんだー。いや、今までステージ上でもにこにこしてたから、緊張しないタイプかと思ってましたが

今回初めてのソロだったしね。(去年は先生と連弾、その前までは合奏)


タイガは「バカサバイバー」を弾きました。

ハイ、アニメ『ボボボーボ・ボーボボ』のオープニングですねー。

ノリが良く、かっこよい曲なので私も大好きです。


ところで、各々演奏の前にひとことコメントが読み上げられるんですが

それで「あまり練習していませんが」とかわざわざみんなに向かってアナウンスしちゃうのってどうなんですかね。

コメントは、本人ではなくて、親が書いてると思うんですが

練習してないなんて恥ずかしいことを大勢に知らしめて平気なんでしょうか?それともろくすっぽ練習しなかった子供への懲罰のつもりなんでしょうか?

「たくさん練習しました」と言われると、こっちも「うんうん、がんばってね」と思いますが

「練習してないです」とわざわざ言われても、どう反応しろと?

そんな弾く前から言い訳とか予防線張らなくても、練習してないならしてないで黙って全力をつくそうよ!と思います。

はっ、もしかして、「練習してなくてもこんなに弾けるわたし、どう?すごい?」アピールだったのでしょうか?


そして、発表会の後は、お友達からチケットをいただいた岩合光昭写真展「ねこ」に行ってきました。

f:id:miraisyouzen:20150906153403j:plain

高山の雪景色のなかの猫ってのもありましたが、やはり猫が集うのは港町

瀬戸内育ちの私には懐かしい風景でした。

たっぷり猫を堪能いたしました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村