タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

最近の読書

タイガが学校の図書室で借りて来たのがこちら↓

原爆といのち (漫画家たちの戦争)
 

 「原爆といのち」

手塚治虫中沢啓治の作品が載っています。

先日、広島で平和記念公園に行ったのが心に残ってての選択でしょう。連れて行った甲斐があったなと嬉しく思いました。


レオに読み聞かせしたのがこちら↓

f:id:miraisyouzen:20151010160541j:plain

長新太の「なにをたべたかわかる?」がブラックで面白かったです。


私が読んだのはこちら↓

無菌病棟より愛をこめて

無菌病棟より愛をこめて

 

 大好きな作家、加納朋子さんが、白血病を発症して骨髄移植を受けた闘病期です。ノンフィクション。

文中に出て来た抗癌剤の名前が、ああなんか覚えがあるなあと思って調べてみたら

タイガが紫斑病性腎炎の治療で飲んでいたのと同じ薬剤でした。

抗癌剤なので取り扱いは厳重注意なんだけど、まだ当時4歳だったタイガは錠剤が飲めなくて

飛び散らないように砕いて粉状にするのに苦労したっけ。

幸運なことに骨髄移植がうまくいってこれからも加納朋子さんの作品が読めるのは嬉しいかぎりです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村