読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

新しい家で、増えた家事、減った家事

生活

新居での生活も3週間がすぎました。

新しい綺麗な家で暮らすのは気持ち良いです。

掃除は苦手ですが、この綺麗な状態をなんとかキープしようと頑張っています。

トイレもキッチンも汚れがこびりつく前に毎日ササッと拭き掃除、これ大事ですね。


引っ越して、費やす時間が一番増えた家事は、洗濯・・・でしょうか?

洗濯物をたたむ時間、これが増えました。

と言うのは、旧宅ではかなり手抜きをしてまして

うちでは洗濯物を干すのに、10連ハンガー2こと、パラソルハンガーを使っていますが

以前はほぼワンルーム生活をよいことに、乾いた洗濯物はハンガーのまま部屋に入れて

お風呂に入る時はそこからタオルを取り、翌日着るものもハンガーから直接取り

洗濯物はほとんどたたんでいませんでした。


それが、新宅ではそれぞれ個室が出来たために、各々の服をたたんで各々の部屋に配って歩かなきゃいけません。

タオルや下着類もたたんで脱衣所に収めてます。

それが普通だよ!と言われそうですが、今まで手抜きしていたので、夕方時間に追われている時は、ちょっとあたふたします。

でも、子供たちが配られた洗濯物を自分で洋服ダンスにしまって、毎日着るものも自分で選ぶ習慣をつけるには必要な一手間なんだよこれはと思いながら愛情こめて服たたんでいます。


しかし、新居に来て、洗濯物の量が増えたような・・・?

これは、脱いだパジャマをたたんで脱衣所に置いておくか、それとも洗濯機に放り込むか、子供たちに任せるシステムにしたせいだと思われます。

たたむのが面倒なのか、毎日、パジャマを洗濯機に放り込んでいる子供がいるぞ!

夏場ならいざしらず、この時期、パジャマの洗濯は週に1,2回でいいと思いますよ。


対して、減った家事は

お風呂掃除です。


お風呂をカビの魔の手から守るために、お風呂は使い終わったら最後の人がお湯を抜き

壁と浴槽をタオルで拭いて水分を拭い取ることにしました。

そして、えてして最後にお風呂に入るのは夫なので、お風呂を拭くのは夫の担当になりました。


お風呂の使用説明書を読むと、日頃の手入れは水気をふき取るだけ、洗剤をつけたスポンジで洗うのは週に1回でいいとな。

なので週一回くらいは私が洗って、ほかの日は夫が一生懸命やってくれてますので、ぐぐっと楽ちんになりました。ありがたいことです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村