読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

先生と面談

年に一度の小学校の二者面談の季節です。

私もさっそく行ってきました。


レオの先生には

とにかく誉められまくりで

こっちが恥ずかしくなるほどでした。


勉強も運動も出来る。お友達との関係も良い。反応もいいので授業進行の上で助かっている。整理整頓も出来ている。

ってなことを言われました。


レオは、私からすると勉強もそんな秀でたところはないし、ごくごく普通の子なんですが

その普通なところが良いのでしょうかね。

学校生活において高い評価をもらっているようで、喜ばしいかぎりです。


タイガの方はとゆーと

4年生になって何度か友達関係でトラブルがあり

先生にはいつもお世話になっております。

いつも迅速に対応してくれるとても頼りがいのある先生なのです。


先日も昼休みに友達にひどい言葉を浴びせられたタイガがひとりで教室で泣いてたことをご存知だったようで

あ、先週タイガが学校休んだ日に、夕方先生がわざわざ家に来たのはそのことを心配して様子を見に来たんだったのね、と思い当たりました。


あとは、まあ、バスケやポートボールが上手いこと。話をちゃんと聞いてること。先日図画の時間に書いた絵の構図が素晴らしいこと。などを告げられました。


基本的に小学校の面談は、こことここが素晴らしいですとゆーことを先生が親に伝えて

親からは、困っていることなどを伝えて相談する、ってな流れになっているのかなと思いました。

私はレオとタイガに関して勉強面や家庭で困ってることは思い浮かばなかったので、ただただ先生からの話を聞いてるだけで、面談は終わりでした。

子供たちには、「先生がめちゃくちゃ誉めてたよ。」と具体的な項目をあげて伝えました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村