読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

失望のガスコンロ

前の家のキッチンはクリナップでした。

けっこう気に入ってました。

新宅のキッチンもクリナップにしようと思っていたのですが

住宅メーカーの担当者さんは、ハッキリとは口に出さないのですがLIXILにして欲しいとゆー雰囲気を全身から醸しだしていまして

まあいろいろ融通をきかせてもらって、広めのシンクやランク上のファンを価格追加無しでつけてくれるとゆーので、LIXILに決めました。


キッチンはそれで良いのです。

レイアウトが変わってコンロ下に鍋類がすべて収まりきらないとか多少まごつくことはありましたが、新しい綺麗なキッチンで楽しくお料理しています。

ただ・・・

ガスコンロが・・・


ガスコンロを選ぶ基準で、私が重要視したのは

火力の調整が、レバー式であること、です。

今は丸いダイヤル式が主流のようで、夫の実家もダイヤル式なのですが

これって、カチッカチッと段階的に火力が大きくなったり小さくなったりするので

微妙な調節のきくレバー式が使いたいと思いました。


このメーカーのキッチンに搭載できる、レバー式で温度感知センサーがあってタイマーがついてる製品となると、選択肢もそんなに無く、今のガスコンロに決まりました。


すると・・・

前に使っていたコンロより、明らかにセンサーの感度が悪いんです。

例えば、沸騰を感知して自動消火する機能。

前のコンロはヤカンに水を入れて沸かせば、ちゃんと沸騰したら消火してくれる頼れる奴でした。

しかし、今度のコンロは、沸騰してもそれをなかなか感知してくれずぐらぐらと沸かしっぱなし。

吹きこぼれてやっと安全装置が作動して消火する始末。

つ、使えない・・・


試しに、どのくらいで消火するのか測ってみたところ、沸騰してから消火するまで45秒かかりました。

45秒ってけっこう長いと思うのですが、どうなんでしょう?


住宅メーカーの方に相談してみると、ガス会社の人が点検に来てくれて、ガスコンロメーカーの人に連絡してくれました。

ガスコンロメーカーの人が来てくれて、お湯を沸かして調子をみてくれたけど

「火が消えないわけではないから、これで正常」なんだそうです。


ええーっ

例えば、この、「5分保温」の機能ですが、「沸騰したら弱火にして5分加熱」してほしいわけで、「沸騰したら強火のまま45秒煮続けてから弱火にして5分加熱」では、困りますよ~。

ちなみに、前の家で使っていたコンロはR社製のものでしたが、10年前のコンロが出来ていたことが、今年製造のコンロで出来ないなんて・・・

メーカーによる性能の違いなんでしょうか。

悲しいです。

でも、とりあえず、温度センサーを取り替えてみてくれることになりました。


後日、部品を取り替えてもらい

再度、沸騰してから消火するまでの時間を測ってみたところ


60秒

がーーーーん 前より性能が低下してる~


でも、まあ、しかたありません。

メーカーさんも部品を取り替えたり、精一杯の誠意は見せてくれましたし。

もうあきらめます。

このコンロで消火機能も5分保温機能も使うことは無いでしょう。

このコンロが壊れたら、絶対次はR社製のコンロを入れよう、と心に誓うのでした。

でも、コンロってそうめったに壊れるもんじゃないよね。何年使えるの?20年?orz

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村