読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

全国統一小学生テスト2015秋の結果

11月3日に受けた全国統一小学生テストの結果が返ってきました。


まずは、1年生のレオですが

とりあえず算数国語とも平均点はあったので、ホッとしました。


得点率比較チャートを見てみると

算数は文章題が弱く、図形問題に強いようです。

確かに、再度 家で解きなおしをしてみたら、文章題で「意味わからーん」と言ってましたよ。

で、私が問題を声に出して読みあげると、「あ、そーゆーこと」と解いていました。

つまり、文字情報を理解するのが苦手のようです。

(私は逆で、聞くより文字情報の方が理解しやすいです。電話とかめちゃ苦手です)


国語のチャートは見事に全国平均と相似形でした。

みんなが出来たところは出来て、出来なかったところは出来ないと。ホント、普通の平均的な子って感じです。


そして、4年生のタイガですが

偏差値で云うと 4教科>算数>3教科>2教科>70>社会>理科>国語>65 でした。

前回最悪だった理科が普通の点になったのはよかったです。


国語は心情理解、社会は情報処理(図表の読み取り)で点を落としていました。

あ、そーいえば3年生の時の面談で先生に「社会の図表の目の付け所が違う(悪い意味で)」って言われたような・・・

うーむ、前回国語の心情理解が素晴らしく出来ていたのはやはりまぐれだったのかあ・・・


しかし、タイガに関しては、勉強しようがすまいが出来栄えにあまり変化が無い感がとてもあります。

いやいやいやそれは母親の用意する勉強が悪いんだろう塾で適切な指導をしてもらえばもっと伸びるのでは?とゆー思いと

このまま放置で勝手に賢くなるのを待ってるしかないんじゃないかなーとゆー思いがあります。うーん悩むー。

まあ、大事なのは本人のヤル気。とりあえず今の所、勉強よりも遊びが優先ですから

塾に行きたいなんて言わないだろなやっぱり。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村