読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

二学期の成績表

タイガ小4 レオ小1

今日は小学校の終業式。

テレビカメラも2社ほど取材に来ていたようで

お昼のニュースで友達が映っているのを見て盛り上がりました。

そして、先生が通知表を配るシーンを見てようやく「あ、今日って通知表もらってくる日だったわ」と気付きました。

いかんいかんこの時期、全日本フィギュアのことで頭がいっぱいで子供らのことがかなり放置気味です。


タイガとレオの小学校の成績表は、◎○△の三段階評価で

△こそ無いものの、◎と○では○の方が多いくらいなので

まあ普通くらいの成績なのかなあと思っていますが

タイガによると、成績の比べっこをした男子が、クラスのみんなに◎の数を聞いてまわったところ

タイガが1番◎の数が多かったそうなので、ええっ?その成績で?と訝しく思いました。

相対評価絶対評価になってかなり厳しいつけ方なのかしらね。


一方、レオの方は、え?こんな成績もらっていいの?とこちらも驚くほど甘い評価です。

まあはっきり言って、小学校の成績はどこをどう見ているのかよくわからないです。


レオの総合初見に「話す力が優れており、順序たてながら分かりやすく話すことができました。」なんて書いてあって

ええっ、レオの話って唐突で主語や目的語が抜けてること多いし、何言ってるのかわからないんですけど?と常日頃思っているので

ねえねえレオ、話す力が優れてるなんて書かれてあるんだけど?と聞くと


「あー、それ。俺、声が大きいから。

 みんな小さな声でぼそぼそしゃべって、何言ってるのかわかんないんだよね。」


なーるほど。

それなら理解できるわ。

レオ、自分のことをよくわかってるようで(笑)

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村