読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

残念だったイベント@スターウォッチングと科学の祭典

おでかけ

「少年自然の家」が主催の、「里山の星を眺めよう!スターウォッチング編」とゆーイベントに参加しました。


しかし、雲が多くて、まったく星が見えませんでした。

天候は自然のことなのでしかたありませんが、残念でした。


夕方5時に開催地に集合して、開会式の後まずはお弁当を食べました。

ごはんを1kg炊いておにぎり作ったのにぺろりとたいらげてしまって

これから家族4人でお出掛けする時は、米5合くらい炊かなきゃいけなくなるのかと思うと眩暈がしますね。


星はみえなかったものの、暗い園内をクイズラリーのようにチェックポイントを探して散歩したのはなかなか楽しかったです。

おやつの焼き芋も食べましたし、スタッフもボランティアの大学生もみんな優しくて温かかったです。


雨天の時用に準備していた館内でやるクイズゲームをひとつを今から出来るとのことでしたが

それを言われたのが8時からの閉会式の時で

なにせ家に帰りつくまで40分かかり、子供たちはいつも9時に寝ているし帰ったらお風呂にも入らなきゃいけないしで、時間がなくて参加できませんでした。

焼き芋を早々に食べてしまってその後かなり暇な時間をもてあましてぼーっと待ってるだけだったので、その時間で案内してくれればよかったのになあとそれも残念でした。


それにしても、レオが意外と星座にくわしかったので、ちょっとびっくりしました。

カストルポルックスってなんか話読んだことあるよねなんだっけ?と私が言ってると

ふたご座がどーの石を投げて殺してどーのと説明してくれました。

神話の本を読み聞かせしたことあるけど、ちゃんと頭に残ってるのね。(少なくとも私よりは)

 

 

もうひとつ残念だったイベントは、去年の12月に科学館であった「青少年のための科学の祭典」です。


磁石や錯覚を利用したり、サイフォンの原理を使った入れすぎるとすべてが台無しになる紙コップなど、ちょっぴり科学ちっくなおもちゃを手作りしました。

f:id:miraisyouzen:20160114151046j:plain

人工イクラを作る原理で、持ち運べる水を作っているところ

f:id:miraisyouzen:20160114151103j:plain

水面に文字や絵をかいているところ


ちょっと混んでいましたが辛抱強く並んで興味のあるブースにひとつひとつ参加しました。


しかし、スーパーボールを使ったストローロケットを作るブースに参加した時

テーブルの上に、箱に入ったスーパーボールと、ビニール袋に入ったスーパーボールの2種類が置いてあったので

レオがビニール袋を指差して「こっちも使っていいの?」と聞いた途端

そのブースを指導していた「エジソンの会」のおじいさんがいきなり「言われた通りにしろ!」と大声で怒鳴ったのでびっくりしました。

レオはその一回聞いただけでしたが、それまでにもたくさんの子供に同じ質問されてうんざりしていていきなりキレたのかなあ。

レオも脅えて、スーパーボールロケットは作ったもののテンション下がって「もう帰る・・・」と

これからサイエンスショーもあったのに、その場にいるのも嫌になったようで科学館を出ました。

質問しただけでいきなり怒鳴る人がいるんだなあと私も怖かったです。

もっといろんなブースを体験してみたかったのに、嫌な思いだけ残ってしまって残念です。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村