読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

ウインナの傾向と対策

好き嫌いが多かったレオも、最近はだいぶいろんなものが食べられるようになりました。

しかし未だに大嫌いなのが、魚肉ソーセージです。


いやー昔は近所のちっちゃなスーパーやお肉屋さんで魚肉ソーセージバラ売りしててお小遣いでそれ買って食べてた私からするとえ?なんで?魚肉ソーセージって子供にとってはけっこう御馳走じゃね?と不思議で不思議でたまらないのですけど

レオの魚肉ソーセージ嫌いは徹底していて、保育園の頃、3時のおやつでアメリカンドッグが出ることがあったのですが

友達が食べているアメリカンドッグの中身の魚肉ソーセージが視界に入っただけで吐いてしまうほど嫌いです。


魚肉ソーセージはまあそれ自体を買わなきゃすむことなので問題ないのですが

ウインナの方、これも、レオにとって食べられるウインナと食べられないウインナがあって

むしろウインナは大好物なのにしかしダメなやつはまったく受け付けないので買うときの判断が難しいのです。


まず、見た目で判断出切るもの

外側が赤いウインナ

これはまったくダメなので分かり易いです。

赤いタコさんウインナなんて普通子供の大好物のはずなんだけどね。

ちなみにウインナに限らず、外側が赤いハムもまったくダメです。これも見ただけで吐くレベル。


安っぽいのがダメなのかとゆーとそうでもなく

ポークビッツとかウイニーは大好きです。


ニッポンハムシャウエッセン伊藤ハムのチーズインも大丈夫。

しかし、米久のウインナは ごてあらポー(御殿場高原あらびきポーク)もあらびきフランクもダメでした。(あらびきと名乗りながら練りすぎなのでこれは私も美味しくないと思う)

お歳暮に戴いたダルマイヤーのソーセージも、明宝ハムも食べられず(←結局、うちでは食卓に出せないので近所に配りました)


ポトフに入れるのにウイニーじゃ大人が物足りないのでちょっと高めのウインナを買ったのにレオがまったく食べられなかった時のガッカリ感がハンパじゃないので

食べられるウインナと食べられないウインナの傾向が分かれば対策も取りやすいのですがどーゆー法則なんだろこれ。

ちなにみ私はカネスエのポーク&チキンウインナーが味も価格的にも大好きなのですが、何年か前にレオが食べられなかったのでそれ以来買えずにいます。そろそろ食べられるようになっていないかなあ。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村