読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

門塀の怪

生活

家の玄関前の門塀

ブロックを積み重ねるタイプの門塀です。

門灯と表札と郵便受けがついています。


その門塀のまんなか、下から4段目のブロックが

なぜかいつも湿っているのです。


雨の日はもちろん、晴れの日も、もう何日も雨が降っていないのに

いつも湿って濡れているんです。


気になったので、家の一ヶ月点検の時に「ここがいつも湿っていて・・・」とハウスメーカーの人に訴えました。


外講工事の会社の人が来てくれて、これは中からカルシウムが染み出して白化してるんです。素材上ありえることで。

と、掃除してくれました。


しかし、それからもブロックはその部分だけいつも濡れています。


まるで、ポーの「黒猫」を彷彿させるようなこの怪奇現象。

もしかしてこのブロックの中になにか埋まっているのでは!?

それとも呪い!?


犬の散歩の人が嫌がらせで毎日おしっこひかけてくなんてことはありませんように。

そんな悪意を持った人が近所にいるなんて、そっちの方が中に死体が埋まってるより恐いよ。


それで、家の6ヶ月点検でも再度訴えまして

また業者さんに見に来てもらえました。


すると、原因解明。

どうも、郵便受けの上部から雨水が染みて、中に貯まってるんじゃないかということでした。

いったんブロックに穴を開けて水を抜き、郵便受けの周りにシールしておいたので、これでしばらく様子を見てくださいとのことでした。


呪いじゃなくてよかった!

嫌がらせじゃなくてよかった!


原因がわかってすっきりしました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村