タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

こどもキャンプ

タイガとレオは、2泊3日のこどもキャンプに参加しました。

田舎で、木登りしたり、小動物と親しんだり、星を見たり、薪割りしてかまどでご飯炊いたり

夜は、古民家で寝袋で寝たそうです。


スタッフにバスケ経験者の方がいたようで、タイガはたくさんバスケが出来てそれだけで楽しかったようですが

レオは、夕飯の時に並んでいたら後ろから押されて転んでしまったのを怒られたこととか

お風呂に入る時に、脱いだ靴下が行方不明になったこととか

釣りに行くために一生懸命作った竿が行方不明になって釣りが出来なかったこととか

おもわず涙してしまう場面が何度かあり、ひどく泣いたので吐いてしまったとか。


それでも、手作りの弓矢とか、拾った鉄鉱石とか、誇らしげに見せてくれました。


次も行きたいですか?と聞くと、ふたりとも答は「NO!」

何故?と聞くと、トイレが蛾だらけ、寝る部屋がカメムシだらけでもう耐えられないって。

別に虫が嫌いな子ではないのですが

やっぱり寝床にカメムシは嫌かな。


以前、このNPO法人が主催の夏のキャンプに子供を参加させた知人に「ドラム缶風呂は一人5分しか入れなくて寒かったし、夜テントが倒れて寝れなくてもう行きたくないと子供が言ってた」という話を聞いていたのですが

今回はテント泊じゃないしそういったトラブルもキャンプの醍醐味では?とも思ったので参加させましたが、うちの子たちにもあまり合わなかったようです。

一方、今回で7回目の参加という子供もいたので、相性の良し悪しがあるんでしょうね。

釣りはすごく楽しみにしていたぶん、落胆が大きかったようです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村