タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

10年ぶりに我が家の食卓に復活したもの

その1、急須


この10年、と言うか12年前にタイガを妊娠してから

食事の時には、ノンカフェインの麦茶かルイボスティーを飲んでいたので

急須でお茶を淹れることがありませんでした。


去年引越しの歳に、頂き物の煎茶があるのをみつけ

まあせっかくだからと仕舞いこんであった急須をひっぱり出して

お茶を淹れて飲むようになりました。


私が好きなのは抹茶入り玄米茶ですが

夫が、玄米の粒々がコップに入るのを嫌がるんですよーあの粒々食べるのが好きなのに!粒々が入るようにわざわざ目の大きい急須を使っているとゆーのに!


タイガは熱いお茶を飲むこともありますが

レオは未だにお茶は飲めずに麦茶専門です。

 

その2、炊き込みご飯


レオが炊き込みご飯を食べられない人だったので

もう何年も、家で炊き込みご飯を作ったことがありませんでした。

(その反動で、食べ放題に行った時に、焼肉じゃなくてひたすら炊き込みご飯を食べまくってしまった私さ)


最近は食べず嫌いもだいぶ改善し、頂き物の山菜おこわを「食べてみようかな」と箸をつけてみたり

小学生になっていろんな食材が食べられるようになってきました。


そして、ついにその日、「丸美屋の釜飯の素で100万円プレゼント」ってテレビCMを見て

「100万円欲しい!釜飯食べる!」と言い出したのです。


え~、本当に食べられるの?作ってから「食べられない」って言ってもダメだよ~と確認するも

100万円に目が眩んだレオは「絶対食べる!」と。


丸美屋の釜飯の素を買いに行くと、近所のスーパーには売ってなくて、わざわざ遠くのスーパーまで行きましたよ。

そこは誤魔化して別メーカーの安い釜飯の素でもいいかなと、ちらっと思ったんですが、せっかくやる気になっているので誠実に応えてやるべきだと思いました。


買ってからわかったのですが、100万円プレゼントはクローズド懸賞ではなくオープンだったので、応募に商品の購入の有無は関係なかったのですけどね。

とりあえず100万円のパッケージを見ながら食べるとさらに美味しさも倍増・・・かな?


しかし、応募したからと言って必ず100万円が当たるわけではないということをクドく強調しておきました。

なにせレオの地雷は「クジにハズレる」ことですから。


そんなこんなで食べてみた炊き込みご飯。

レオは「美味しい美味しい」とたくさん食べました。


炊き込みご飯、気に入ったの!?

やった!


炊き込みご飯OKなんて、かなり手抜き料理出来るじゃないの~と私はほくほく。


ちなみに私の好きな炊き込みご飯の具は、鶏皮です。

おかずはシンプルに大根サラダくらいが良いのよね~。

(炊き込みご飯の時に、がっつり白米が食べたくなるおかずだとむしろ腹が立つのは私だけ?)


今では、タケノコご飯も五目御飯も家で作れるようになりました。(エンドウ豆ごはんは好みじゃなかったみたいだけど)

あー炊き込みご飯の日はおかずが手抜きでいいので楽ちんだわ~

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村