タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

親子ともども宿題は嫌いです

宿題に関しては、とにかくタイガにとって同じ事の繰り返しが苦痛で苦痛でたまらないようです。

ドリルの2回目はタイガに言わせれば「1+1を千回やらされているのと同じ苦痛」なんだそうで

それを「簡単な宿題でラッキー♪」ととらえるか、時間の無駄ととらえるか。

そりゃまあ達成感も能力向上もなにも得られない作業ではありますね。


実は私も、小学生の時に宿題大嫌いっ子でして(そもそも宿題が好きな子とかいるのか疑問ですが)

私の場合、タイガのように簡単な問題を繰り返してやるのが嫌とかではなく単純に宿題の多さが嫌だったような記憶ですが

うちの父は毎年PTA役員をやるような教育熱心な父親で(教育方針は、子供は遊んで遊んで賢くなるとゆー方向性)

たびたびクラス懇談で「宿題をなくしてほしい」と要望していました。

(そのせいで翌日私が先生に呼ばれてネチネチ怒られたりしましたけどね)

宿題がなかなか終わらなくて泣きながらやってましたあの頃。

いや実際勉強嫌いを作り出すだけの異常な宿題でしたよ。漢字2千字書き取りとか懲罰的にありました。


当時宿題が嫌で泣いていた私が、今は宿題が嫌で泣くタイガのために、学校に話し合いに出向くという・・・

歴史は繰り返されるというか、私とタイガは似たもの親子というかなんというか・・・

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村