読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

自転車をひく

わたくしごと

先日、小学校で交通安全指導がありまして

私は4年生の自転車の乗り方指導のお手伝いに行ってきました。


で、横断歩道やら信号やら校庭に作ったコースをひとりひとり自転車で通ったのですが

私がすごーく気になったのは


自転車に乗らないで、ハンドルを持って移動する時

先生が、「ハイ、自転車をあそこまでひいて行って!」と言うんです。


え?


自転車を、ひく?


自転車が轢くとか、自転車が車に轢かれる、とかじゃなくて?


自転車をひくって、いったい何?


私はこれまでの人生でそのような状況では「自転車を押して行く」と言っていました。

「自転車を引く」って、どうしても横倒しになった自転車にロープを結んでずるずる地面を引っ張る絵が浮かんでしまって・・・


しかし私は地元民ではないので、もしかしてここらへんでは「自転車を引く」がスタンダードで

「自転車を押す」と言っても誰も理解出来ないのかも・・・と気を使って

児童に指示する時には自分を押し殺して「自転車を、ひ、ひ、引いて行ってね」と伝えました。


あああっ、子供が保育園の時の交通安全指導で「信号がぱかぱか」を聞いた時と同じくらいむず痒いっ

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村