読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

ジャンパー膝のサポーター

タイガ小5

タイガ、ようやく痛みがとれて松葉杖なしで歩けるようになりました。

でもまだ膝をついたり走ったりは出来ないようで、まずは歩くことから徐々に慣らしていきます。

前より疲れやすくなったようで、学校から帰ると「足が疲れたー」とぐったりしています。

学校の体育の授業は水泳が始まり、これには参加してよいと主治医から許可をもらいました。

水の中だと足にあまり負担をかけずにリハビリになるかな。


さて、最終的にはジャンパー膝という診断に落ち着いたタイガの怪我ですが

確かに、バスケとバレーと走り幅跳びと、ジャンプ力を活かしたスポーツが好きなので、膝の腱を酷使しすぎていたのかも。

痛み予防のために、これからは膝にサポーターをつけることにしました。


Amazonであれこれ検索してみて、評判がよかったので、ZAMSTのジュニア用膝サポーターというのを購入することにしました。

タイガの太もものサイズを測ってみると36cmだったので、Mサイズをポチッと

 


ところがです

装着してみようとすると、きつくてどうやっても膝から上に上がらないのです。

ただでさえ膝蓋腱に痛みがあるので、そんなに無下にぎゅうぎゅう引っ張れません。

下から履き上げるタイプにしたのは失敗でした。


残念ですが、このサポーターを使うのはあきらめました。

しかし、サポーターは必要なので、同じメーカーの大人用を買いなおそうと思い

でもちゃんと測ったのに適応サイズが入らないってのは、大人用でもSサイズにしようかMサイズにしようか迷います。


ZAMSTさんにサイズのアドバイスを求めるメールをしたところ、ご丁寧に電話があり

一度、スポーツ店でサンプルを試着してから購入することを勧められました。


タイガとスポーツ店に行けるのは日曜しか無いので、それまで待って、ZAMSTさんから指定されたスポーツ用品店に行ってみたところ

試着は、LLサイズしか置いてありませんでしたよー

まったくの無駄足でした。


とりあえず、又きつくて履けないより、多少大きめの方がまだいいかと思い、Mサイズを購入しました。

 (けっこうお高いので、またサイズ外だと悲しいです。)

今のところ、Mサイズで具合良く装着出来ています。

タイガって、体は細身だけど、太ももやふくらはぎはけっこう太かったのね。


そうそう、ストレッチをしっかりやってねと整形外科でジャックナイフってストレッチの仕方を教わってきたんだけど

タイガ、ヤンキー座りが出来ないんです。

かかとを床につけようとすると、ころんと後ろに転んでしまう。

えーどうして出来ないのーと笑ってしまったら、タイガめちゃくちゃふてくされて泣いてたけど(ごめん!)

現代人は和式トイレ使えないっての納得です。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村