読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

視覚言語「ロコス」と課題図書

こちらは最近タイガが読んだ本です。

 

f:id:miraisyouzen:20160708130859j:plain

 

「言葉はひろがる」

タイガはこの本で紹介されていた視覚言語「ロコス」に興味津々でした。

f:id:miraisyouzen:20160708130927j:plain

象形文字のような感じで、例えば

f:id:miraisyouzen:20160708130942j:plain

は「郵便夫は今朝私の郷里からうれしい手紙を持ってきました。」という意味になります。

これで暗号を書きたい、と喜んでいました。


「ここで土になる」

ダム建設のために立ち退きを迫られた熊本県五木村

人々はしだいに引っ越しお墓も移され、鎮守の大銀杏も移転されようと工事が始まったところでダム建設は中止になります。

しかしもう村は元には戻れません。村に残ることを選んだ老夫婦。

読んでいてとても辛くなりました。

作者は徳山村を題材にした本も出しており、5月に徳山ダムに行ってきたので、想いがオーバーラップしました。

重ね重ねその時にレオの車酔いがひどくて、ダムに沈んだ村の記録を展示してある徳山会館に行けなかったのが残念です。


「茶畑のジャヤ」

今年の課題図書ですが、私は読んで面白いとは思いませんでした。

展開も唐突で、ストーリーも主人公が行動するというより、まわりが働きかけてくれる。

なんだかんだいって主人公は恵まれてるなーという感じで、ちっとも感情移入できませんでした。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村