タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

一学期の成績

今日で一学期は終わり。

タイガとレオが成績表を持ち帰ってきました。


タイガとレオの小学校の成績表は、◎○△の三段階評価

各教科ごとに3~6の評価項目があり

◎が多めの教科を得意、◎と○が同数を普通 ○が多めの教科を苦手とすると


タイガの得意科目は、算数、理科、体育、英語

社会、図工が普通

苦手が、国語、音楽 といったところ


一方、レオの得意科目は国語、算数、体育

音楽が普通で、生活と図工が苦手です。


レオはペーパーテストで100点以外もけっこうとっているわりに

あいかわらず評価が高いなあ、という感じです。


漢字ミニテストで一回も直しを提出していないのに、「文字を正しく丁寧に書くことができる」が◎

(レオは自分の間違いや失敗から目をそらしてしまう傾向があるのでそこは今後の課題点ですね)

一方、毎日図書室に通ってクラスで1番本を借りた人だったのに「読書に親しもうとする」が○なので

よくわからない評価だなあ~、ってのは毎回思うことです。

占いと同じで、良ければラッキー♪ くらいの心構えでいいのかな。


タイガはこの2ヶ月まともに体育の授業に出ていないので、「成績、最悪だろうな・・・」と気にしていましたが

◎をたくさんもらってホッとしていました。

怪我をする前の4月の体力テストでA判定だったのが評価してもらえたのかな。


それから、今回とても嬉しかったのが、タイガもレオも欠席日数が0だったことです。

タイガなんて登校拒否までしてたわりに、毎日ちゃんと学校に行ってたんだね。なんかしょっちゅうお腹が痛いとか頭がくらくらするとか言ってたので休んでたイメージがあったんだけど。

歩けないせいで毎朝学校に車で送ってもらっていたので休む暇が無かったのかも。

レオは病気しないで健康にすごせてよかったです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村