読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

確かに、母の作る唐揚げ、カツ丼は美味いよ

タイガ小5 レオ小2

家族で定食屋さんに入った時のこと

何を食べようかメニューを見ながら悩むタイガに唐揚げ定食を勧める夫

するとタイガは「唐揚げって好きじゃないんだよね」


えええええっ、あなた家で唐揚げ作ると喜んでめちゃくちゃ食べてるじゃん!?


「家の唐揚げは美味しいんだけど、外で食べるのはいまいち」


「ごめんね、ごめんね。母の作る唐揚げが美味しすぎて、もう他の唐揚げが食べられない体になってしまって・・・」・゚・(ノ∀´#)・゚・と大げさに嘆き悲しむ私


「ああ、唐揚げを胸肉で作ってるお店も多いしね」と常識的な説明をする夫は無視して

「あー困ったねー。母が天才的に料理がうますぎて、おいそれと外食も出来ないよねー。」


ふっ、まいったなあ。

母親冥利につきるってやつですかこれ?


ほくほくの私の隣に座っていたレオ

自分がたのんだカツ丼を食べた後、言いました。


「母の作るカツ丼の方が美味しかったよ。」


いや、めっちゃガツガツとカツ丼食べてましたやんあなた。

こんなところにも兄弟の対抗心でしょうか?

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村