タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

【夏休みの自由研究】ライデン瓶で静電気実験

タイガは夏休みの自由研究に、ライデン瓶を作って静電気を溜める実験をしました。


溜めた静電気でビリッとしたり、蛍光灯を光らせたり


蛍光灯がピカッと発光した時は感動しました。

f:id:miraisyouzen:20160916101812j:plain

f:id:miraisyouzen:20160916102018j:plain

f:id:miraisyouzen:20160916102028j:plain


ここで面白いのが

蛍光灯の光は、ライデン瓶に触れた画面下側ではなく

反対方向から走っているということです。

電子が上側の手の部分からライデン瓶に向かって移動したということでしょうか。


そしてもうひとつ

夏は湿度が高くて静電気が溜まりにくいので

エアコンのドライ運転をガンガンにきかせて実験をしたのですが

晴れの日より雷雨の日の方が、静電気がすぐに溜まるという発見がありました。


先日、私の甥っ子に会う機会があったので

このライデン瓶の実験をしたことを話ました。


甥っ子は某国立大学の工学部で助教をしていて

伝導体や太陽電池、ナノテクが専門のいわば電気のエキスパートです。


「あのねあのね。蛍光灯の光が、反対側からライデン瓶に向けて走ったんだよ!」

と興奮気味に話す私に冷静にひとこと


「そもそもデジカメのシャッタースピードで、電子の速度、捉えられないから。」


えええ?そうなの?


「じゃ、じゃあ、雷の日に静電気がいっぱい溜まったのは?」


にべもなく「それ関係無いんじゃない」


ガ、ガーーーーン

大発見だと思ったのにぃ


とりあえず甥っ子に実験の証拠写真を送りつけて

再度意見を聞いてみます。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村