読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

【モクモク手づくりファームでお泊り】OKAERiビレッジ

おでかけ

仕事上連休をとるのが難しく、めったにお泊り旅行に行けない我が家。

秋分の日は、子供たちと夫の休日がかち合うめったに無い機会ということで

一日目は学校から帰宅してからの強行軍ですが、どこぞに一泊でお出掛けすることにしました。


子供たちにどこに行きたいか希望を聞くと、三重の「モクモク手づくりファーム」が良いと。

えっ、モクモクって8月に英語教室のサマーキャンプで行ったばかりじゃんしかもここ3年くらい毎年。

そう思ったのですが、どうやら子供たちは、自分たちが楽しかったモクモクを父と母にも見せたい!という思いがあるようです。


夕方、子供たちが学校から帰宅して、宿題をすませて、5時前に出発しました。

途中、桑名で夕飯を食べ、モクモクに到着したのはもう8時。

宿泊者用の駐車場がわからなくて、入り口の売店で聞くと、地図をくれて丁寧に教えてくれました。ありがとうございます。


さて、駐車場から宿泊するコテージまではけっこうな坂道なのですが

おみくじがあって、それをひくとラッキーアドバイスで「じぐざぐに登ってみよう」とか「太陽マークを探せ!」とかお題が出され

楽しく登れるように工夫がしてあるんだな~と感心しました。


宿泊は、OKAERiビレッジというコテージです。

 

f:id:miraisyouzen:20160928093246j:plain

全部で39のコテージがあります。

宿泊料金は、コテージのチャージ料が一棟20520円

それに大人2484円、小人1242円、幼児810円が人数分かかります。


事前に、モクモクネイチャークラブという入会金2000円のクラブに入っていれば

レストランの割引や、お買い物のポイントも付き

コテージチャージ料金も一割引なのでそれだけで入会金の元が取れるので一応入っておきました。

(あくまでも、「事前」です。当日入会は割引が適用されませんので要注意)


コテージにはひとつひとつ、「菜の花と大根の家」とか「夜明けとさえずりの家」など面白い名前がついています。

 

f:id:miraisyouzen:20160928093310j:plain

私たちが泊まったのは、「どんぐりとブタの部屋」

 

f:id:miraisyouzen:20160928093326j:plain

とっても可愛らしいお部屋

 

f:id:miraisyouzen:20160928093343j:plain

ロフトもあります。

 

f:id:miraisyouzen:20160928093424j:plain

そして名前のとおり、モクモクで飼われているミニブタたちの紹介写真やブタの絵本

f:id:miraisyouzen:20160928093440j:plain

どんぐりの本が置いてあります。


宿泊フロントにも、クイズや縄跳びなどの遊び道具、絵本の貸し出しもしていて退屈している暇はありません。


サマーキャンプではコテージのユニットバスに入ったそうですが、今日はせっかくなので温泉「野天もくもくの湯」に行ってみることにしました。

通常料金大人820円小人510円のところを宿泊者は半額で入れます。


露天風呂が生源泉で気持ちよかったですー。

山道の石段を登っていく露天風呂はドキドキしました。


子供たちは風呂上りにジャージー牛乳を飲み

私と夫は部屋に帰り、地ビールで乾杯。

 

f:id:miraisyouzen:20160928093500j:plain

普段、瓶ビールに接することって無いですから、タイガとレオは栓抜きで王冠を抜く体験をしてもらいました。


タイガとレオと私が一階のベッドで、夫がロフトの布団で寝ました。

びっくりしたのが、コテージのドーム構造のせいか、ロフトでしゃべった声が反射してまるですぐ横でしゃべっているようにヘッドボードから聞こえるんです。

シーツのすれる音まで耳元で聞こえて面白かったです。


では、続きはまた明日、おやすみなさい。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ ←小学生の休日、旅行など
にほんブログ村