タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

タイガの策略

学校の図書室で一日一巻のペースで「ダレン・シャン」シリーズを借りて読み進めているタイガ。

ところが、同じクラスにこれまた「ダレン・シャン」シリーズにはまっている女子がいて、読みたい巻を先に借りられちゃうと数日は却って来ないので「次が読めない~」と嘆いていました。


しかしある日、もしかしてその女子はローマ数字が読めてない?とタイガは気付きました。

ダレン・シャンの背表紙には巻数がローマ数字で表記されています。


そこで、こっそり11巻(ⅩⅠ)と12巻(ⅩⅡ)をシリーズの途中に挟んでおいたんだそうです。


翌朝、図書館に行くと、その女子は12巻を借りたようで、タイガが借りたかった8巻は残っていました。


ずるいな~タイガ、策士だなあ。


どうしてその子がローマ数字が読めないと気付いたかというと

3巻の次に5巻を借りていたのでどうして?と思ったからなんだそうです。


ダレン・シャンって過去の登場人物の伏線も読みどころなので

ええっ、そんな跳び跳びの読み方でいいの!?と驚いたのですが


シリーズの順番がわからなかったら奥付の出版年月日見ればいいよと教えてあげてね。


私も読んでいますが、タイガの読むスピードについていけず、別口で図書館で借りています。

しかし、ダレン・シャンの巻末にある訳者のあとがき

これ、ネタバレあるので絶対に読んではいけません!

その巻だけじゃなくて、2巻くらい先のストーリーまでほのめかしているので、がっくりすること確実です。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村