読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

全国統一小学生テスト2016秋の結果(小2)

レオ小2

11月3日にタイガとレオが受けた全国統一小学生テストの結果を受け取りに行って来ました。


まずは2年生のレオ。

レオは頭脳明晰というわけではないので、私も、平均点あれば良し!という心構えです。

そんなわけで、今回2教科の偏差値が60を越えていたのには正直驚きました。


算数は、難しい思考問題が出来ていないのはレオの頭ではあたりまえとしても

レオの良い所は、簡単な問題(正答率5割以上の問題)は落としていないという所でしょうか。

ほんと、平均的寄りな普通の子なんです。


国語の問題文は、夏休みに読んだばっかりのおしごとのおはなしシリーズ『三年二組、みんなよい子です!』からの出題でした。

しかし最後のへんの設問は軒並み不正解なのでアドバンテージは皆無だった模様です。

(アドバンテージ在りでこの正解率なら恐ろしいものがありますが!)


というか、レオが「『文章中の(あ)~(え)のうち』って書いてあるけど、(あ)が無いんだけど」って文句たらたらなんですけれど

無いわけないから!

ちゃんと波線まで引いて(あ)~(え)ありますから!


どうも問題文で指定してある部分が本文から探し出せなかったようです。

やはり前から危惧しているとおり、認知機能に多少問題があるようです。

国語って、問題文の語句を本文から探し出すことが最重要ですから

見つける能力が欠けているのは致命的ですよ。


前回より出来が良かったので「すごいじゃん。頭良くなってるんじゃない?」と言うと

ハッとした顔で、「イワシ!」と言っていました。

圧力鍋を買ってからちょくちょくイワシの煮つけを作るようになったんだけど

私がいつも「頭が良くなるからイワシ食べなさい」と言いながらお皿に取ってるから(笑)

プラセボでも効果があるなら良かったです(*^-^*)

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村