タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

水族館バックヤードツアーと自然環境プログラム

子供が小学校から持ち帰ったチラシに、水族館バックヤード探検の親子バスツアーなるものがあったので、参加してきました。


場所は、岐阜県各務原市の河川環境楽園にある「世界淡水魚水族館アクア・トトぎふ」

アクア・トトは海の無い岐阜県の水族館だけあって、扱っているのは淡水魚

ヤマメやフナやヒキガエルが展示してある非常に地味~な水族館です。

アシカショーは観客との距離が近いため、タイガとレオがまだ小さい頃は年間パスポートも作って足しげく通っていましたが最近はごぶさたしています。

水族館の裏側はどうなっているのか興味あるし、企画展で「インパクト・アクアリウム~衝撃の生き物たち~」をやっていて、ポスターのミツクリザメをぜひ見てみたいのでこの機会にと申し込みました。


さて、参加者は親子合わせて30名。

まずは、河川環境楽園の自然発見館に集められ何やらレクチャーが始まります。


はて?

水族館はまだー?

これはいったいどういうこと?


私、水族館バックヤードツアーに目が眩んで、他の日程はまったく無視していたのですが

このツアー、「流域の住民が、それぞれ上流域や下流域の自然と交流して自然の恵みを体験し、次世代を担う子供たちに対して、森・川・海のつながりや相互の自然環境に理解を深め、自然と積極的に関わる姿勢や環境保全意識を育むこと」を目的として県から助成金が出ている事業の一環だったのですなんと!

水族館はおまけでメインは環境問題のお勉強でしたこのツアー。


最初の自然環境プログラムは、「川を汚したのは誰?」

上流から下流に向かって、人の営みによって川に流入するさまざまな物質。

水槽に入れた水を川にみたてて、順番に「汚染物質」を投入して行きます。


水の汚れを視覚化して印象つけてから、川を汚さないために自分たちが出来る事をグループで話し合います。

意見を箇条書きで書いてね、と紙をわたされ、うちのグループでは最年長のタイガが、みんなの意見をまとめて書くことになりました。

 

f:id:miraisyouzen:20161128102931j:plain

箇条書きにどんどん書いてね、と言われたので、他のグループは箇条書きでしたが

f:id:miraisyouzen:20161128103000j:plain

なぜか突然タイガはブレインストーミング風に書き始めました。

ディスカッション慣れしてるのね、と職員さんに感心されていましたが、なるほど5年生ともなれば立派なもんですね。


学習が終わると、水族館内のレストランで早めの昼食。

ちょっと自由時間が出来たので、タイガはパンを買い食い、レオは宝石探しをやりました。

f:id:miraisyouzen:20161128103044j:plain


午後からは、アクア・トトのバックヤード探検。

f:id:miraisyouzen:20161128103121j:plain

水族館では水温の管理が最重要。

機械の間をすり抜けて

f:id:miraisyouzen:20161128103209j:plain

水槽を裏側から見たり

食餌の調理室や、病理解剖室を見ました。

餌用のコオロギやショウジョウバエの繁殖はうぎゃ~っでしたよ(笑)

 

f:id:miraisyouzen:20161128103232j:plain

それから普通に水族館を回りました。

期待していたインパクト・アクアリウムですが

ミツクリザメは亡き骸でした(泣) 氷の上に並べてありました。


再度、自然発見館に集合し、2回目のレクチャー。

絶滅危惧生物について学びました。

哺乳類の絶滅危惧種は私の得意分野でありますが

今回は、岐阜県指定希少野生動物ハリヨに焦点を当ててのお話でした。

f:id:miraisyouzen:20161128103254j:plain

トゲウオ目トゲウオ科ハリヨ


みんなでハリヨになって鬼ごっこをして、少数は天敵(鬼)につかまってしまったけれど、無事逃げおおせてホッとした所に

さあ巣にあるシートを裏返してみて、との指示で見てみると

「地下水のくみ上げすぎ」「河川改修や開発・埋め立て」「水質の悪化」と書いてあり、ハリヨはほとんど生き延びることが出来ないという結果に・・・

動植物の絶滅は、人間が大きな要因ですね。


それにしても、レクチャー中に講師から質問されると積極的に挙手して答えるレオの態度にはびっくりです。

「レオって立派だよね」とタイガと顔を見合わせました。

ちなみにタイガはだらだらした態度でヤル気なさげ。ま、ディスカッションのまとめを発表する役はちゃんとこなしていたのでよしとしますが。


今日は、そのつもりがなかったのにいきなりたくさん勉強することになって疲れましたー。

でも、有意義な休日になったと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村