読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

塾の話に心揺れ動く

タイガ小5

町内会の新年会がありました。

中学生のお子さんを持つ近所の奥さんと同席したので

中学生の塾事情を聞いてみました。


遠くの塾は送り迎えがねーとか

あそこの塾は中間期末対策がバッチリ!とか

中学生すっごく忙しい、小学生のうちに遊んでおけばよかったとか

いろいろ話をうかがいまして


やっぱり中学生になったら塾に通った方がいいのかな

自宅から近い近所の塾でいいかな

なんて思っていたところ


タイガが、クラスの同級生に一緒に塾行かない?と誘われた、という話をしてきました。

そのお友達は市内で1番2番の大手塾の超進学コースに通っているとのこと


タイガは勉強より遊びタイプで、自分から塾に行きたいなんて思うわけもなく

もし行くとしたら、お友達に誘われたのがきっかけになるだろうなと思っていたので

タイガが行きたいと思うのなら、こっちとしては止めはしないどうぞどうぞなんですけど


その塾の時間割だと、今の習い事を他の曜日に移さないといけないしなー

それに、せっかく夫が仕事が休みの日に、家族で出かけることも出来なくなるしー

あ、でも近所の友達と一緒なら、送迎は交代でやればいいから負担が減るかもー

タイガ、勉強したらめちゃくちゃ伸びそうなタイプではあるし

しかし、学校の宿題に塾の宿題に、そんなに家で勉強する時間あるのか


あれこれ悩んでムムムムと心乱れておりました。

小学生のうちはのびのびとが信条だけど、今からすでに志望校(高校)目指して頑張っている同級生がいると知るとなんかちょっと焦る気持ちもある。

私は地元民じゃないのでどこの高校がいいとか塾がいいとかわからない(そもそも塾に行ったことがない)ので

地元民で、小学校のうちから超進学塾に通っていた夫にも聞いてみたら

どこがいいかは合う合わないがあるので通ってみなくてはわからないけれど

入塾テストがあるところがいいんじゃないとのこと。


さてどうしたものかと、タイガに

「友達に誘われた塾の件だけどー」とどうしたいのか聞いてみたら


「ん、行かない」


あ、


そう


あっさり話は終了。


とりあえずまたタイガが誰かに誘われて塾に行きたいと言い出すまで塾のことは保留です。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村