タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

ポプラ名作童話いくつか読んでみました

 

f:id:miraisyouzen:20170130102804j:plain

f:id:miraisyouzen:20170130102809j:plain

 

ポプラ名作童話シリーズから出ている、「ドリトル先生」「メアリー・ポピンズ」「長くつしたのピッピ」を読んでみました。


ドリトル先生」は私が小学生の頃に好きだった作品ですが

今回ポプラ名作童話シリーズのを読んでみて

ダイジェスト版のせいかなにか盛り上がりに欠けるというか

淡々としすぎていて面白みがありませんでした。


「メアリー・ポピンズ」も、楽しいエピソードがあまりなく

ツンとして厳しい面だけが印象に残ってしまいました。

やはり簡易版よりちゃんとしたストーリーで読む方がいいかも。


そんななか、「長くつしたのピッピ」はきちんと面白かったです。

大人になってから読むと、先生や団長の困る気持ちもわかってちょっとせつないですが。

子供目線から見て、こんなはちゃめちゃな友達が近所にいたら楽しいでしょうね。はちゃめちゃなのが自分じゃないところがミソです。


「あおい目のこねこ」は、子供に読ませたい名作によくランクインしていますが

絵はいいとして、ストーリーは私には良さがわかりませんでした。

 

「ゲンゴロウにスイッチ」は、レオの好きなシリーズです。


「ビリだわっしょいどうあげだ」は、リレー・練習のいざこざ・チームに足の遅い子、という小学校生活で遭遇しがちなエピソードで、味深く読めたと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村