読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

生活科の授業で我が子の成長をふりかえる

レオ小2

レオの小学2年生の生活科で、自分が小さい頃の話を家族から聞いてまとめる、という授業がありました。

0歳の頃、1~2歳の頃、3~5歳の頃、どんなものを食べて、何が出来るようになって、どんなことがあって、家族はどう思ったかのアンケートの宿題が毎週出ました。

親がやらなくちゃいけない宿題ですね。


私は結婚当初からずっとブログを書いているので、昔のテキストを引っぱり出して読んでみました。


途中、レオが5ヶ月齢から1歳4ヶ月齢の間がすっぽりと抜けていて

ああ仕事と子育てでいっぱいいっぱいでブログしてる余裕が無かったんだなあと

当時の生活の過酷さを偲んでみたり。


1歳3か月齢からは保育園に通っていたので、毎日何を食べて何時間寝たかの記録は連絡帳を見ればバッチリです。


ブログと連絡帳が無いと忘却の彼方でしたわ。

特に次男くんは記憶が薄い・・・


小さい頃のレオは、お兄ちゃん大好きっこで

今は喧嘩がたえない兄弟だけど、こんなこともあったんだなあと

昔のブログを読みながら泣けてきちゃったりしました。


マイケルジャクソンの足にソロバン事件は、読み返して大笑いしました。


そして、レオが5歳くらいの時だったかしら

英会話教室で、「What vegetables do you like?」と聞かれて、「Eggplant」と答えてたことがあって

窓越しに聞いていた私は「えっ、あんたナスなんて全然食べないじゃん!」と吃驚したことがあったのですが

ぶっ厚い保育園の連絡帳を読み進めていくと、なんと2歳半の頃にこんな記述が


先生のコメント【砂場でお友達と何か話しながら作っています。「何作ってるの?」と聞くと「ナス!!!」と言っていました】


なんと!

当時、「好きな食べ物は?」とか「好きな人は?」と聞いた時に、よく「ナス!」と答えていたと私の返事が書いてあります。


うーん。ナス発言の根幹は2歳半の頃からあったんですね。なかなか根深いです。

確かに、離乳食の時はナスを食べていたけれど、1歳半以降は好き嫌いが激しくなって全然食べていなかったのに、どうしてナスなのか不思議です。

しかも、好きな人がナスですよ!オイコラマテ


3週にわたる生活科の宿題。親はちょっと大変でしたが

乳幼児だった頃の記録を見返すことによって我が子への愛情倍増というか

あ~可愛いなあうんうん成長したよねえと親バカ回路が増強されました。


前よりちょっぴり優しい目線で子供を見れるように昔を思い出させてくれた生活の授業に感謝です。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村