読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

米作り感謝の会

5年生は総合学習で1年を通して米作りを学んで来ました。

田おこし、田植え、稲刈り、脱穀

そしてお米の収穫を喜び、食べ物とそれに携わってきた人に感謝の気持ちを伝える、感謝の会が催されました。


朝から5年生は大忙し

炊飯器を大稼働させて、収穫したお米でご飯を炊き、おにぎりを作ります。

私も招待されて参加してきました。


子供たちの作ったおにぎりを渡されて、その大きさにびっくり

300gはあるよ~

食べてみて再度びっくり

味がないよ~


どうやって作ったのかを聞いてみると、お椀の上にラップを広げて、塩を振りかけ、そこにご飯をのせて握ったそうです。

つまり、塩は一点集中!

最後の最後のひとくちだけ、超塩味のおにぎりなのでした。


衛生的な面からラップを使うのは良いとして

せめて、お椀ではなく平らな所にラップを広げて塩を振るとか、あらかじめ塩を入れてから炊飯するとか

今後の改善が期待されるところであります。


300gの素ごはんおにぎりは、ちょっとキツかったです。

(タイガなんて欲張りだから自分用は350gのおにぎりを作ったそうですが)

他のお母さんが「塩の偉大さがわかったわあ」と言っていました。

そ、そうか。お米に感謝すると共に塩のありがたみを実感する会でもあったのですね。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村