タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

反面教師

先日の米作り感謝の会での出来事

子供たちと6人ほどのグループに分かれてみんなで円になっておにぎりをいただく時

私の班に、水筒を持って来ていない子がいました。

「他の子は勝手に忘れたんだけど、あなたはしかたないわ」とその子の担任の先生からお茶の入った紙コップを渡されていたので、どういう意味なのかしらと思ってその子に聞いてみたら

その子は昨日までインフルエンザで欠席していたので、水筒を持ってくるという連絡が届いていなかったのだそうです。

「でも、他の子は勝手に忘れたなんて言い方はないですよね。」と言っていました。

確かに。その子に向かって他の子に対する嫌味を吹き込まなくてもいいような。

友達が悪く言われて嫌だなと感じる心が優しいなあと思いました。


ちょっと一言多い先生なのかしら、と思っていると

子供がお茶をこぼした場面で、その先生まず雑巾を取りに行くのではなく、こぼした子に

「もう!どうしてこぼすのよ!」と文句を言っていました。


うん。私も子供が失敗した時に慌てて怒鳴ってしまうことがあるので

覆水盆に返らずなことは文句を言う前にさっと行動して対応するのが大切だなあと思いました。

まさに反面教師ですね。

つい嫌味な言い方をしてしまうところなど私も似たところがあるので猛反省します。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村