読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

大きい1年生と、ぐらぐらの歯

低学年にお薦めの本によく入っているこの2冊を借りて、レオに読み聞かせました。

 

f:id:miraisyouzen:20170220105000j:plain

 

「大きい1年生と小さな2年生」は、体は大きいけれどおくびょうなまさおの成長物語です。

さすがやっぱり長年読まれている名作だなあと納得の作品。人は、人のために強くなれるがんばれるんですね。

レオも去年は大きい1年生だったから、感情移入して聞いてたのではないでしょうか。今は大きい2年生だけどね。

しかし、時代の差なのか、1年生のまさおもレオに比べてずいぶんしっかりしているように思われます。


「ぐらぐらの歯」は、きかんぼうな小さい妹のお話。

酒井駒子さんの挿絵が素敵。文章も繰り返しが多くてテンポが良いです。

毎晩「読むよー」と言ってもレオがけっこう嫌がりました。

わがままぶりに我慢ならんかったみたいで。(自分のこと言われてるみたいで嫌だったとか?)

それと、まわりの人がみんな優しいのにちょっと驚きました。私なら許さないだろうな。私は寛容さに欠けるなあと反省しました。

人形の話はラスト、私もレオも顔を見合わせて「え!?」となり、面白かったです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村