タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

乳岩峡

f:id:miraisyouzen:20170323093613j:plain

行ってきました。天竜奥三河国定公園 乳岩峡。

乳岩と書いて「ちいわ」と読むそうです。

 

f:id:miraisyouzen:20170323093622j:plain

今日は、乳岩をぐるっと一周する一時間コースを歩いてきました。

 

f:id:miraisyouzen:20170323093634j:plain

滑らかな一枚岩

これが流紋岩質凝灰岩ってやつでしょうか

 

f:id:miraisyouzen:20170323093646j:plain

乳岩川の清流

 

f:id:miraisyouzen:20170323093729j:plain

夏は水遊びにいいかも

 

f:id:miraisyouzen:20170323093740j:plain

さあ、山に入って行きます

 

f:id:miraisyouzen:20170323093753j:plain

あれが目指す乳岩かな

 

f:id:miraisyouzen:20170323093802j:plain

そそり立つ岩壁

 

f:id:miraisyouzen:20170323093828j:plain

不機嫌なレオが無言でどんどん進んでしまう

 

f:id:miraisyouzen:20170323093840j:plain

しだいに足場も悪くなり、鉄の階段をひいこら言いながら登ります。


そしてとうとう階段ではなく梯子になり

高い所が苦手な私はすごく怖かったのですが

なんとか頑張って登りました。

とても写真撮ってる余裕はありませんでした。

 

f:id:miraisyouzen:20170323093904j:plain

もうすぐ通天洞です

 

f:id:miraisyouzen:20170323093934j:plain

到着!みんなで記念写真

 

f:id:miraisyouzen:20170323093944j:plain

自然が作った岩のトンネル

凄いですねー

向こうに臨むのがクライマーが集まる明神山でしょうか


さて、これから下山ですが

不貞腐れたレオが制止するのも聞かず、どんどんどんどん一人で降りて行っちゃって


私、一生懸命追いかけましたが、下り道ってけっこう大変で

あっという間に離され、レオの姿は見えなくなりました。

レオ、下り坂だとめちゃくちゃ速いんですよ何故か。


「レオー、レオー」と呼んでも、もう全然声が届かないところまで行ってしまっているのか

まったく追いつけません。


結局、最初の入口の看板の所でやっとレオを捕獲しました。

もちろん私は大怒り。


「どうして先に行っちゃうの?」と聞くと、「怖かった(早く帰りたかった)」と言っていましたが

子供ひとりだけで山道歩いて、もし悪い人に車に押し込まれて連れ去られたらもう二度と会えないんだよ。そっちの方が怖いわ!

途中で崖から落ちて誰も見ていなかったら行方不明になったまま見つからないことだってあるんだし

山では親の姿が見えない所には行ってはいけません!絶対!

と、めちゃくちゃ叱りました。

 

f:id:miraisyouzen:20170323094020j:plain

レオも反省したようで、それからは石を拾ったり、川の魚を見たり

タイガと夫が下りてくるのをおとなしく待ちました。

タイガと夫は景色を楽しみながらゆっくり下りてきました。

そう言えば、レオを追いかけるのに必死で、私、途中の鍾乳洞全然見てなかったわ。あーもったいない。

一年前の高山旅行の時もそうですが、レオは不機嫌になると勝手にどんどん行っちゃうことがあって、ほんと、困る・・・


最終的には気分も切り替わったようでよかったですが

なかなかハードなハイキングでしたよ。特に高所恐怖症でここ数日腰痛に苦しむ私には。

レオ、普段、大型遊具のてっぺんとか気にせずすいすい登ってるのに、乳岩峡の梯子が怖かったとか基準がよくわかりません(おそらく私がカバン忘れてテンション下がっているのが起因でしょうが)。東尋坊は平気で崖の上駆け回ってたもんねえ。

 

f:id:miraisyouzen:20170323094034j:plain

適度に体も動かせて、自然にどっぷり浸れて、とても良いところでした乳岩峡。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村