読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

新城に宿泊

浜松にホテルがとれなかったので、宿泊は新城市になりました。

新城市に泊まることになったので、その近くで観光できる所を探して乳岩峡を知ったので

結果としてよかったです。そうでもなけりゃ乳岩峡に行く機会なんて無かったでしょう。

 

f:id:miraisyouzen:20170327133143j:plain

ホテルのすぐ前に豊川が流れています。

(♪豊川の豊川~ じゃなくて新城の豊川~ですが。あれ?♪豊橋豊橋~ だったっけ?)


チェックインを済ませると即座に買い出しに出発。

そう、荷物まるまる忘れて来てしまったからね・・・


ピアゴを発見したので入りました。


とりあえず、下着と靴下を購入。

タイガとレオは3歳違いだけれど服のサイズはほぼ同じなので、お安い2枚入りセットを買えば事足りるので助かりましたわ。

靴下のサイズにいたっては私も一緒なので3足700円のスポーツブランドを3人で分けるのです。

私のファンデーションはとりあえず1000円の安いやつで手を打って、眉ペンシルや化粧水、クレンジングにいたっては百均のでよいですこの際。

けっこうささっと必要品を買いそろえることが出来ました。


ホテルの夕飯は、和食か中華か選べて

ホテル的には中国人料理人の作る中華がおすすめらしいのですが

子供たちが四川はダメだろうと思い、和食にしました。

すっごく中華、気になったのですが~。ホテルに要望して大人だけ中華にしてもらえばよかったかなあ。

(和食と中華、食べる所が別かなと思って遠慮したのですが、食事会場はみんな一緒でした。)


和食は、刺身あり鰻ありしゃぶしゃぶあり、子供たちも大満足でした。

レオはサラダ、タイガはイカの刺身が気に入ったようです。

予約時はすき焼きの写真が載っていたのにしゃぶしゃぶが出てきたのは、ポン酢が苦手のレオには残念でしたが、文句言わずに食べていました。

とても量が多く、私はおかずを食べるのが精いっぱいで、ご飯はちょっぴりしか食べられませんでしたが

タイガはお替りして2杯半も食べていました。


朝食はバイキング。

鹿肉のジビエカレーがウリということで期待していましたが

カレーではなく、カレースープでした。

カレーとして期待して食べると微妙ですが、スープとしてなら美味しかったです。(すごく辛かったです)


ホテルのすぐ前が桜淵公園という桜の名所なので、朝、散歩してきました。

残念ながら桜はまだ咲いていませんでしたが

 

f:id:miraisyouzen:20170327133221j:plain

つり橋があるので渡ってみると

 

f:id:miraisyouzen:20170327133229p:plain

ちょっとした遊具があったり


公園の向こうに古びた建物があり、廃墟好きな私は興味が惹かれましたが

mapで見ると廃墟ではなく新城市青年の家だそうです。稼働している施設なのね、失礼。

 

f:id:miraisyouzen:20170327133252p:plain

川まで下りてみました。水鳥がたくさんいて寄ってきました。

 

f:id:miraisyouzen:20170327133349j:plain

お部屋は、ベッド2台+和室6帖のお部屋で、4人で4万円ほどです。

ホテルは年季がいってるし、女湯は狭いですが、まあお値段相当。

ホテルの人たちはみな優しくて感じがよかったので、満足なお宿でした。


チェックアウトして車に乗り込む時、レオがポツリと

「荷物忘れても、財布があればどうにかなるもんだね。」


「そうだよ。人生失敗しても、いくらでもやり直しが出来るんだからね。」と言っておきました。


それを身をもって知ることが出来て、今回の私の大ヘマも意味があったというものです。


まあお財布忘れていたらちょっと厳しかったかもしれませんが。よほど心の広い優しい彼女が一緒でなければ。(←ここんとこ夫に向けての強調です。)

Take it easy.ですね。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村