タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

はままつフルーツパーク

行ってきました。はままつフルーツパーク。

入園料は大人700円、小学生350円です。

 

f:id:miraisyouzen:20170329132920j:plain

まずは、入園してすぐのフルーツ型遊具にタイガもレオも夢中。

 

f:id:miraisyouzen:20170329132931j:plain

干し柿のぶらんこ

 

f:id:miraisyouzen:20170329132940j:plain

バナナコースター

 

f:id:miraisyouzen:20170329132949j:plain

スイカ滑り台

 

f:id:miraisyouzen:20170329133003j:plain

この時は気づきませんでしたが、メロンはぐるぐる回ります。

 

f:id:miraisyouzen:20170329133016j:plain

閑散としていてネットも貸し切り

 

f:id:miraisyouzen:20170329133038j:plain

ふわふわ滑り台も貸し切り(別料金300円)

 

f:id:miraisyouzen:20170329133045j:plain

調子に乗るレオ(別料金30分200円)

 

f:id:miraisyouzen:20170329133054j:plain

さすがに疲れるふたり

 

f:id:miraisyouzen:20170329133132j:plain

果樹園のある東エリアに移動します。

季節によって、キウイ、ブドウ、サクランボなどいろいろな果物狩りが出来ます。

今はイチゴ狩り。私たちは入りませんでしたが、大人気で11時半には予約を締め切っていました。


今回の目的の目玉は、セグウェイ体験。

16歳以上は園内の道路をセグウェイで走れます(1000円~2000円)

子供は小型のインモーションに乗れます(500円)

 

f:id:miraisyouzen:20170329133147j:plain

まずは乗り方のレクチャーを受けて

 

f:id:miraisyouzen:20170329133206j:plain

簡単なコースをぐるぐる5分間乗れます。


とても楽しかったようで、セグウェイ欲しい!だって。

30万するから無~理~。

 

f:id:miraisyouzen:20170329133215j:plain

4人乗り自転車も乗りました。(漕ぐのは後ろふたり)

坂道もあってすっごく疲れました。


お昼は西エリアに戻って、デザートバイキングに入りました。

60分食べ放題で大人1000円、子供500円です。


プラス300円でドリンクバーをつけるかどうか悩んだのですが

夫がお昼代は払ってくれる(一万円札をくずしたいから)というのでドリンク付けました。(←私が払うんだったらつけなかったでしょうケチだからw)


結果的にドリンクバーをつけて大正解でした。

ワッフルやアイスクリームで口の中が甘ったるくなったところに

塩っからいコンソメスープで一息つけて生き返る思いでした。

あれは水だけだとちょっと辛いものがありましたね。


夫はカフェラテをついだらデザート以上の甘さで、ウゲってなってました。


フルーツは、イチゴを期待していたら柑橘類ばっかりだったので、ブドウとリンゴをちょっと食べたくらい。

最初、トマトが並んでいるのを見て、デザートバイキングなのにトマト!って思いましたけど

甘い甘い甘いチョコブラウニーや生クリームたっぷりのパンケーキの後は

塩をかけたトマトが最高に美味しかったです。

大人は栄養バランスが気になるのかけっこうトマト食べてました。


子供たちはバナナをチョコファウンテンでチョコバナナにするのがはまっていました。

私は、自家製バナナジャムが気に入りました。


デザートバイキングを終えて出てきたら、午前中は閑散としていた遊び場が急に子供で埋め尽くされておりまして

遊具は子供があふれかえり、ふわふわ滑り台は長蛇の列、ネットも乗るスペースが無いありさま。

前述の回るメロンの遊具は、人が多いと誰かが回してくれるので、しばらくそれに乗って回っていました。

(時々、回している子がつまずいて、後から来た子がどんどん連鎖反応で転び、小さい子にはちょっと危険な遊具でした。)


人が多すぎて遊べなくなったので、お土産を買って他に行くことにしました。

こんなこともあろうかと、次に行く所もピックアップしてありますぜ。ふふふ。←今回下調べはちゃんとしたのです。せっかく準備した荷物は忘れましたけどね!


うなぎパイの工場見学や吹きガラスの体験が出来る工房などいろいろ候補はありますが

この時間からだと竜ヶ岩洞の売店に行くことにしました。


竜ヶ岩洞(「りゅうがしどう」と読むそうです)は鍾乳洞なのですが

鍾乳洞が嫌いなレオを考慮して、今回行くのはあくまでも「売店」です。

鍾乳洞には入りませんでしたが、売店併設の無料の資料館を見るだけでも面白かったです。

化石や鍾乳石をとてもお安く売っていました。

石好きのレオは石の詰め放題をやりました。

タイガは乾パンが気になったようで、乾パンの缶詰を買って即開けて食べていました。非常食なのにー。

 

f:id:miraisyouzen:20170329133326j:plain

ラベルは竜ヶ岩洞の地図の乾パン

 

f:id:miraisyouzen:20170329133335j:plain

夫は、実演販売のミカンの皮むきを買ってました。

確かにおじさんがミカンの皮で作る花はすごかったけど。うちそんなに柑橘食べるかなー。


そして、ここの売店には美味しいと評判のジェラート店が入ってるのですが

さっきデザートバイキングでたらふく食べて来たので残念ですがスイーツは見送り。


フルーツパークも楽しかったし、竜ヶ岩洞売店も楽しかったです。

ちょっとしたトラブルはあったけど(←ちょっとしたことにしようとする忘れ物した張本人)

お天気にも恵まれて良い旅行でした。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村