タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

ポケモンセンターと、きしめん

子供たちのリクエストにより、今日はポケモンセンター名古屋に行ってきました。

お目当ては、3DSゲームのポケモンの卵がもらえるキャンペーンです。

レオはジジーロンが欲しいと言っていましたが

生まれたのは、レオがナゲツケザル、タイガがバクガメスでした。

卵は一日一個もらえるそうなので、また別の日に来るかも。


私はミミッキュポケモンカードのシールドを買いました。

ミミッキュのチャームも欲しかったのですが、それは売り切れてて買えませんでした。

 

f:id:miraisyouzen:20170406152359j:plain

ふふふふふ。可愛いなあミミッキュ。私は鋼使いなんで超デッキではないのですが。


生活用品なら買ってあげると言うと、タイガはピカチューのマグカップと箸

f:id:miraisyouzen:20170406152428j:plain

レオは、ランチョンマットを選びました。

ランチョンマットは、アシマリニャビーなど可愛い系のポケモンがたくさん描いてある柄で

帰って開封してみると、けっこうピンクで女の子向けだったかも。(売り場ではたたんであったのでわかりませんでした)

学校には持って行けなさそうだからお家用で使います。

f:id:miraisyouzen:20170406152411j:plain


さて、お昼はお弁当を作って来て、公園ででも食べようかと思っていたのですが

タイガが、せっかく名古屋に来たのだから味噌煮込みうどんが食べたいと言って

でもレオはうどんが嫌いだしどうしようかなあと考えて

きしめんならレオも食べられるので、味噌煮込みきしめんがあるお店に入りました。


タイガは味噌煮込みきしめん、レオはきしめんカルボナーラ、私は天ぷらののったきしめんを食べたのですが

私のきしめんが、めちゃくちゃ薄味で・・・

薄味というか、だしの味とかすかな塩味がするだけで、汁がほとんど白湯。

テーブルに塩か醤油があれば躊躇せずに入れたのですが、あいにく七味しか無くて

味が無くて不味いよお~と思いながらも、このきしめん店に入るのは初めてだったので

もともとこういう味付けなのかもしれないなあと我慢して食べていました。

途中、お水をたしに来てくれた店員さんに聞こえがしに、「母のきしめん、味が全然無いんだけどー」なんてつぶやいてみたり。


そうこうして頑張って8割がた食べたところで

年配のお店のひとがやって来て、「すみません。出汁をいつものと違うのを使ってしまって・・・」

つまり、味付けをしていない出汁だけの汁で作ってしまったらしいです。


やっぱり!


「今から新しいのをお出しします」と言うのを、いやもうこんなに食べちゃったから食べられません、と断ると

私のぶんの味無しきしめん代金はいただきませんので、ということになりました。


当然でしょ!本当に不味くて苦しかったんだから~、と私などは思ったのですが

他2名の同じく味無しきしめんを出されたお客さんは、「お代はけっこうです。」「いえいえそんな。それは悪いですから。」ってな寛容な反応でした。


・・・私が特別性格が悪いんかな?


でも、私の隣のテーブルのお客さんはミニ丼セットだったので、味無しきしめんはともかく、丼は美味しくいただけたことでしょう。

私は、白湯に浸かったぶにゃぶにゃの味無し天ぷらを食べるのも辛かったんですよぉ。


しかし、帰るときにはゴーフルのお土産もいただき

うんまあ元々こういう味付けのお店だったら二度と来ることは無かっただろうけど

味付け忘れてあの不味さだったってことは、本来はちゃんと味があるきしめん屋さんってことだよね。

と思うと、また機会があれば来てもいいかな、って気持ちになりました。

ちなみに、レオはカルボナーラきしめん、すごく美味しかったまた行きたい、と言っていました。

f:id:miraisyouzen:20170406152443j:plain

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村