タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

でんきの科学館と、味噌煮込みうどん

今日も名古屋のポケモンセンターに行ってきました。

ポケモンセンターのすぐ横にベイターミナルが置いてあって

先週行った時は誰も遊んでなくて、ここ穴場!と思ったので

今日はベイも持って行ったのですが

今日は混んでて、4,5人並んでいました。

レオは1時間半くらい繰り返し並んで遊んでいました。


お昼は、先週とは別のきしめんが食べられるお店に入ってみようか~ってことになって

ポケモンセンターのある松坂屋内の味噌煮込みうどんで有名なお店に入ったのですが

量がとっても少なくて

タイガの頼んだ卵入り味噌煮込みうどんは、具も麺も卵も汁に沈んで見えないくらい。

私のきしめんと丼セットの天丼を、「足りない~」と言うタイガとレオに分けて

それでもまだお腹空いたというので、コンビニでサンドイッチや肉まんを買って食べて

なんか結局、高くついてしまいました。

こんなことなら松坂屋の食べ放題のお店に入った方が安かったわ・・・

まだ先週行ったお店の味噌煮込みきしめんの方が満足でしたね。


そして、先週も行ったのですが、今日もまた

昼食後は、でんきの科学館に行って遊びました。


でんきの科学館は、中部電力が運営する施設で

うちの市の科学館より広くて、設備も充実していました。しかも無料です。

 

f:id:miraisyouzen:20170410090726j:plain

コイルに電流を通して磁石にすることで、鉄の球を回すゲーム

 

f:id:miraisyouzen:20170410090736j:plain

反射神経のゲーム

 

f:id:miraisyouzen:20170410090755j:plain

自転車をこぎながら、火力発電や水力発電についてのクイズを答えるゲーム


このように、電気を使って遊ぶゲームがたくさん置いてあります。

 

f:id:miraisyouzen:20170410090816j:plain

一時間毎にオームシアターというのをやっていて

私は最初、シアターというんだから電気についての知識を盛り込んだ啓蒙番組かな、と思っていたのですが

入ってみると全員参加型の対戦ゲームでした。


カメラで自分の写真を撮ってキャラクターを作り、カメラで自分の手の動きをスキャンしてキャラクターを動かします。

 

f:id:miraisyouzen:20170410090830j:plain

この化け物が私です

f:id:miraisyouzen:20170410090846j:plain

こっちがレオ


クイズやレガッタなど3つのゲームで80人が競い合い

なんと私、総合2位の成績でした。

f:id:miraisyouzen:20170410090905j:plain

1位とは2点差!う~ん惜しい!(タイガは4位、レオは8位でした)

ゲームに関しては熱くなるからなこの家族は。

ちなみにタイガは前回の宝探しダイビング、私は今回のジャングルウォッチングというゲームで1位でした。


私が感動したのはこちらの霧箱という装置。

f:id:miraisyouzen:20170410090935j:plain

空の高いところを飛ぶ飛行機の姿は見えなくても、飛行機雲を見れば飛行機が通ったあとを観察できるのと同じように

蒸発したアルコールを急冷することで、その中を放射線が通るとアルコールの蒸気が集まって飛行機雲のような霧が見えます。


実際、箱の中では、すいっ、もやもやっ、と霧が幾筋も見えて、こんなに放射線が飛んでいるんだーとびっくりしました。


それと、ちょっとショックだったのは「あなたの知らない音の世界」という展示です。

ヒトは20~20000ヘルツの音が聞き取れるということですが

私、20ヘルツも40ヘルツも全然聞こえませんでした。高い音も17000ヘルツが限界。

歳をとると高い音が聞こえにくくなるといいますが、私の耳ももうだいぶガタがきてるんだなあ。

ちなみにタイガは20~22000ヘルツまで聞こえました。若いっていいね!


たくさん遊んで勉強にもなってとても楽しい施設でした。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村