読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

【家庭訪問タイガ編】ダメ出しに凹む

小学校のクラス担任の先生の家庭訪問がありました。

タイガはけっこうダメ出しされました。

国語と社会の挙手が少ないとか
隣の席の女の子とトラブったとか
50m走のタイムは8秒〇〇でクラスで7番ですねとか(膝を痛めてから以前のように走れなくなりました)
二期続けて執行部やるなんて〇〇先生が驚いてたとか(執行部するほどの器じゃないのにってニュアンス)

う~ん、学年初めの家庭訪問は
なるべく子供のいい所を誉めて
それが親経由で子供に伝わって
子供もやる気が出るし、親も気分よく
今後の学級運営がスムーズになるために家庭との信頼関係を深めるのが主目的かと思っていましたが
しょっぱなからジャブくらうとちょっと落ち込みますよー

私からは、この一年の最大目標は健康に過ごすことです、と言って
ジャンパー膝や、接触性皮膚炎の話を伝えました。
今年はなんとしても運動会に出たいですからね~。
練習に根を詰めすぎてまた膝が痛くなって運動会に出られなくなる事態はなんとしても避けたいです。
(去年の運動会の話はこちら↓ 前後の記事をご覧ください)

 

翌日さっそく今学期の家庭科の授業で使う布のサンプルを持ち帰って来たので
接触性皮膚炎のことはあらかじめ伝えておいてよかったなと思いました。
早めの対応に感謝します。
(接触性皮膚炎の話はこちら↓)

 

あと、隣の席の子とのトラブルは、先生から聞いたあらましとタイガに確認した話が違うので
そこは改めて先生に伝えた方がいいのか、それともこのまま流していればいいのか迷っています。
一応タイガには、先生に誤解されたままが嫌なら自分で説明しなさいと言いましたが
さてどうすることやら。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村