タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

潜在能力テスト

先日テレビで「潜在能力テスト」っていうクイズ番組をやっていたのでタイガとやってみたのですが
驚いたのはタイガの動体視力
4つのカップに赤と青の球を入れて、高速でシャッフル
赤と青の球がそれぞれどのカップに入っているのかを当てるというものです。

私は4つのカップのうち、どの2つに球が入っているかは追うことが出来たのですが
追うだけで精一杯でどっちが赤か青か記憶から飛んじゃいました。
タイガはどのカップにどの色が入ってるかまで正解でした。
目がいいのねえと感心しました。

潜在能力といえば、この前、タイガの記憶力って変態的だと思ったことがありまして
6年間一度も同じクラスにならなかったタイガの友達と、今年こそ同じクラスになりたかったのにねーと話してた時のこと

Nくん「でも俺、Aさん(女子)とは6年間ずっと同じクラスだ。」
タイガ「えっ、1年の時、Aさんは2組で、Nくんは4組だったでしょ?」
N「え?そうだっけ?」
タイガ「そうだよ。Aさんは2組で出席番号7番だよ。」

タイガは1年の時は3組で、このAさんとは6年間同じクラスになったこと無いのですが
なんでそんな女子の1年生の時のクラスと出席番号まで覚えてんのよ!?

タイガの学年は1学年100人ほどですが、タイガは全員の何年生の時は何組で出席番号は何だったかを覚えてると言います。
変態すぎるわー。
まったく役に立たない無駄なことに脳の容量使ってますよねえ。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村