タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

【レオの家庭学習】苦手なところをコツコツと

小学3年生のレオ、学校でやった国語のテストで漢字のところの出来が悪かったようで
家で、「わからない漢字があった。俺、記憶力が無くて漢字が覚えられない。」なんて言うので
ちょっと家で漢字の勉強をやらなきゃいけないなあ、と思いたちました。

ネット検索してみると、低学年の漢字プリントでみつけたのがコチラ↓

これまでネットの無料学習プリントを使ったことは無かったのですが
プリンタを小ぶりなものに買い替えて接続しやすくなったのと(ノートパソコンでプリンタは使う時だけよいとこしょと隣の部屋から運んで来ているので前の大きなプリンタは動かすのがおっくうでした)
学校から持ち帰る大量の裏が白いお報せプリントをメモ用紙にしようと捨てずにとっておくことにしたので、印刷用紙にも事欠かず(紙を買うのもなんだかもったいない気がして・・・)
せっかく印刷も手軽に出来るような環境になったのでと、面倒がらずに利用してみました。
上記のサイトの漢字プリントは教科書(光村図書)対応で、習った範囲で勉強出来るので、3年生初期につまずいたレオに最適です。

とりあえず、最初の一枚をやらせてみたら
うーん、こりゃまあ、出来てないわー、ってのがハッキリ分かりました。
語彙が乏しくて、習った熟語じゃないとどの漢字を使うのかわからないって感じでしょうか。
例えば、「意外」は書けているのに「意見」は書けない、「理由」は書けるのに「由来」が書けないなどなど。

そういえば昔、3年の漢字ドリルを買ったことがあったなあと記憶を頼りに子供部屋の本棚をさぐって、発掘したのがこの本

 「調べて覚える3年の漢字辞典ドリル」

タイガの時に買ったものですが、なにせ彼は漢字は学校で習ったらその場で覚えてしまう人なので
家でこのドリルを使うこと無く、書き込み無しのまっさら新品状態で置かれておりました。

この本は、熟語の例文がたくさん載っていて
わんこキャラが漢字ごとに覚えやすいようにひとこと添えてくれています。
例えば、「湖」なら「シんみり、古い月のうつる湖」とか、「受」なら「ノッてるワたし、ヌクヌクと受験勉強」とか
記憶力の無いレオの脳裏に語呂合わせで漢字を刻み込むことが出来るかな。
ただ、漢字はあいうえお順に載っているので、新出漢字を習うたびに索引で引いて見に行ってというひと手間がかけられるかどうか
どう活用していくかはちょっと考えてみなくてはいけませんね。

それから、漢字ドリルを探していて見つけちゃったこれも未使用のまっさらな算数の問題集。
文章題比較・順序・線分図他―小2レベル (サイパー思考力算数練習帳シリーズ)

文章題比較・順序・線分図他―小2レベル (サイパー思考力算数練習帳シリーズ)

 

 思考力算数練習帳シリーズ「文章題 比較・順序・線分図」


Amazonでの購入日を見ると、タイガが小2の時に買ったものでした。
通販で現物を見ないで買ったものの、あまりに簡単すぎてタイガのレベルに合わなかったのでそのままほったらかしになっていたものだと思われます。

表紙には「小2レベル」と書いてありますが、小3のレオにやらせてみると
最初はただの足し算引き算で、簡単簡単とすいすい進んでいましたが
半分ほど来たところ、列に並んで何番目って問題で案の定、間違いがちらほら出てきました。

この問題集はご丁寧にも、どの文章題にも線分図が書き記されているので
それを見たら何を求めるのか一目瞭然でしょ!と思うのですが
レオはイメージ力が乏しいのでそれを結び付けて認識することが出来ません。

ホントは自分で線分図やら絵を書いて考えるところまでいってほしいのですが
そこまで到達するにはまだまだ先が長そうです。

とりあえず漢字でつまずいていると自己申告があってよかったです。
私も漢字の書き取りは苦手だったからなあ~
毎日コツコツと漢字に取り組んでみようと思います。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村