タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

親が心配性すぎるって!?

運動会の日、みんなにからかわれて悲しいと
泣きながら帰って来たタイガ

俯いてぽろぽろ涙をこぼしながら
「先生に電話して・・・」と言うので
内心、そんなこと気にするなよ言い返してやれよ打たれ弱すぎるなあと思いながら
休み明けの朝になって「学校に行きたくないと言っています」と突然担任に連絡するより
今のうちに伝えておいた方が先生も心構えが出来ていいだろうと思ったのと
こういう時に親が自分のために即、行動に移すところを子供に示しておいた方がいいと考え
「お忙しいところ申し訳ありませんが何か友達と嫌なことがあったようで
 すみませんが火曜の朝にタイガから話を聞いてやってもらえませんでしょうか」
という旨を小学校に電話して伝えました。

翌日の日曜日
タイガのクラスメイトのお母さんから、「うちの子がタイガくんと遊びたがってるよ」とLINEがあり
タイガとレオはそのお友達の家に遊びに行きました。
運動会代休の月曜日も遊ぶ約束をして
午前中はお友達がうちに来て遊んで、お昼ご飯をうちで食べて、それから午後はその子のお家に遊びに行って遊んでと
ま、ほとんどテレビゲーム三昧だったのですが、タイガも良い気分転換になったようで、表情も明るくなりました。
誘ってくれたお友達には、感謝感謝です。

夜、タイガに
「明日、先生に呼ばれて話聞かれると思うよ。なんて言う?」と聞くと
(私は、なんですぐ先生に告げ口するんだよと友達との関係にひびが入るんじゃないかとも懸念しています。)

タイガしれっと
「すみません。うちの親が心配性すぎて、って言うよ。」

なんですって!?
あなたが泣きながら電話してって言うから電話したんでしょうがっ
もう知らんっ

とタイガに呆れながら、これはもう大丈夫だねと内心はホッとしたのでした。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村