タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

やせっぽちの死刑執行人と、天と地の方程式

タイガが最近読んだ本をご紹介

 

f:id:miraisyouzen:20170612134145j:plain

タイガは今、はやみねかおるの名探偵夢水清志郎シリーズを読み進めています。

そして、私がタイガ向けの本を図書館で選ぶ時
これまで児童書コーナーでみつくろっていたのですが
YA(ヤングアダルト)コーナーに足を延ばしてみたところ
いろいろ面白い本に遭遇しました。

 

やせっぽちの死刑執行人 上(児童単行本)

やせっぽちの死刑執行人 上(児童単行本)

 

 

やせっぽちの死刑執行人 下(児童単行本)

やせっぽちの死刑執行人 下(児童単行本)

 

 

ダレン・シャンの「やせっぽちの死刑執行人」
多少残虐な描写もありますが、主人公成長型のすごく良い話でした。

 

天と地の方程式 1

天と地の方程式 1

 

  

天と地の方程式 2

天と地の方程式 2

 

  

天と地の方程式 3

天と地の方程式 3

 

 

富安陽子「天と地の方程式」
天ツ神と黄泉ツ神の戦いに巻きこまれる古事記ベースの学園異界ファンタジー。とても面白いです。

おまけで、私が読んだ本でのお薦めをひとつ

 

我ら荒野の七重奏

我ら荒野の七重奏

 

 

加納朋子「我ら荒野の七重奏」
前作、「七人の敵がいる」は、感涙にむせび泣きましたが
中学でのクラブ活動を描いた本作は笑って読めます。
しかし、「七人の敵がいる」では、いささかPTAとスポーツ少年団に対する恐怖心が煽られすぎた感がありますね。(経験してみると、そこまで警戒するものではなかったです)
しかし、中学のクラブ活動って実際どうなんですかね?まだ未知の世界なので怖いわ~。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村