タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

抜き打ちでいきなり漢字テスト!?

週明けの月曜日
学校から帰って来たレオが
悲痛な面持ちで
「今日、漢字のテストがあった・・・」と告白

え?いきなり抜き打ちで?
連絡帳は毎日チェックしていますが
今日は国語が2時間あったけど、どちらも新しい単元のタイトルが書いてあったような・・・

しかしどうも、国語2時間のうち片方は「テスト」と書いてあったのをレオが適当に両方「もうすぐ雨に」と書いてしまったようです。
レオは「俺が掲示板を書き写した時はテストって書いてなかったのに後で変更された」と自分の失敗を認めようとせずに言い訳をぶつくさ言ってますが。
なわきゃないでしょーが!

漢字テストの出来が悪かった自覚があるようで、レオはしょんぼり。
どんなのが出た?と聞いてみると、4~6月に習った漢字の範囲のようです。

この前あった漢字テストに新出漢字20こが加わっただけだよねー
月曜にテストがあるとわかっていれば土・日で練習出来てたのにねー
この前は頑張って100点だったのに、あーあ、もったいないことしたねー

と、ついつい嫌味げたことを言ってしまう悪い母親であります。

先日の50問漢字テストで、出来の悪かった友達が直しの宿題で夜の12時までかかったという話を聞いていたので
今回うちはどんな恐ろしいことになるんだろうと身震いしました。
 
数日して、テスト結果を持ち帰ってきましたが
2問間違い。

あら、もっと悪いかと思っていたらけっこう出来てるじゃないの、とびっくりました。

間違った漢字は、「みじかい」
「細かい」と書いていました。

先日漢字練習をした時、「こまかい」が書けなくて何回か繰り返して書いたけどさあ。
漢字の字面は覚えても、読みとリンクしてないのよねレオってば。

あとは「おちる」
「葉ちる」と書いていました。
本人はまったく間違った自覚が無く、くさかんむりを書いた後は自動書記で手が勝手に「葉」と書いてしまったようです。
「銀」と書くところをしょっちゅう「鉄」と書くしなあ。
「鉄世界って何!? 鉄メダルって何!?」とよく突っ込んでいます。
おそるべし自動書記・・・脳を介さずに脊髄反射で書いているのでしょうか?

そういえば先月あった6年生のタイガの4~5月に習った漢字の50問テストで
一問間違いの98点だったのですが
この時に間違った漢字が奇しくも「落」でした。(シの部分がくさかんむりの外に出ていました)

兄弟そろって同じ漢字を間違うなんて
そんなところで仲良くなくてもいいのよ。
 
この4~5月に習った漢字の50問テストですが
まったく勉強しないで98点のタイガ
めちゃくちゃ頑張ってこつこつ勉強して100点だったレオ

タイガは常日頃「やらなくても出来るから大丈夫」ってなスタンスで
私は「いやいや、なにもしないで最初から9出来る人よりも、最初は8しか出来なくても頑張って頑張って10出来るようになる人の方がすごいんだよ」と口を酸っぱくして言っているのですが
それを体現した結果になりました。
努力が出来るということも才能!
努力し続けるのは難しいけれど、こつこつと頑張ってほしいです。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村