タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

漢字ドリルが恐ろしいことになっていた

最初に、あれ?と思ったのは
違う小学校に通うレオの友達が遊びに来て一緒に宿題をした時のことです。

3年生の計算ドリル
レオがP13あたりの宿題をしている時、お友達の小学校の宿題はP26が出ていました。

ふーん、ずいぶん進むのが早い学校なんだねえ
と感心したんだけど

違ってました!
レオの小学校が進むの遅いだけでした!

それに気づいたのは先日
漢字ドリルのチェック表を見ていると
まだ2回目やっていないページがたくさんあることに気づきました。

数えてみるとざっと30
あれー、一学期ってあと何日だったっけ?
ん?あと一週間?

つまり一日4ページ以上やらないと終わらないではないですか!?
え?無理でしょ無理でしょ!

もしかしてうちのクラスだけ遅れてる?と思って他のクラスのママ友にも聞いてみましたが
全体的に足並みそろえて遅いみたい

え?え?え?もしかして週末にまとめてドバっと出るとか?
と戦々恐々していたら、連休に出た宿題は計算ドリル3ページだけ。
計算ドリルもあと20ページほど残ってるんだけど、いいのかね このペースで。
さらにママ友間で情報を集めると
どうやら国語は一学期にやる教科書の範囲の2/3までしか進めなかったようです。
残りは二学期にやるんですって。

授業あと2日しか無いのに国語のテストいつやるんだろう?と疑問に思っていたので
そういうことならまあ、テストはもう無いとわかって納得です。

そして、さらに出て来た話が
レオのクラスでは、先日の50問漢字テストで合格点が取れなかった子は
この連休に漢字ドリルを3回目まわりまでやって来るのが宿題なんだそうですって。

3回目まわり!!
その数ざっと50ページ!

・・・・死人が出そうです

6年生のタイガの修学旅行に向けての学年懇談を優先するために、レオの学年のクラス懇談にまったく出ていなかったので把握してなかったのですが
どうやら今年は、漢字ドリルを2回目まわり強制義務でやらなくても
漢字テストで合格になれば、つまり、漢字をちゃんと覚えていれば
漢字ドリルの2回目はやらなくてOK!という方針のようです。

それは私的には大歓迎。
ドリルを数こなせば漢字が覚えられるってわけでは無いですし。
ドリル2回目強制は、漢字を覚えるためにやっているのかノートを消費するためにやっているのかわかんないですもんね。

やらなきゃいけないのならこんなペースで大丈夫なんだろうかと焦りますが、やらなくてもいいのであれば気が楽です。

それにしてもドリル3回目まわりの宿題・・・恐ろしいです・・・
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村