タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

弁当作りが苦手な母

夕飯に、鯖の揚げたのを照り焼きに味付けしたのを作ったら子供たちに好評で
タイガがぽつりと、「こーゆーのをお弁当に入れて欲しいんだなー。」

私が作るお弁当は冷凍食品に頼りまくりですが
友達のお弁当は、鯖の竜田揚げだのほうれん草の胡麻和えだの、手作りのものが多いんだって。

弁当がいる日は朝5時に起きてごはん炊いて
あたしゃもうそれだけで疲労困憊って感じです。
おにぎりと卵焼きは自分で作ってるし、ブロッコリーも茹でてるよ(時には洗うだけのミニトマトだけど)
それに前日のおかずの残りを入れるのは衛生的に心配だし
ちょこっとだけエビフライや唐揚げ作る手間を考えたら、冷凍食品でいいじゃん
と思ってるんだけど、タイガも人と見比べてお弁当に不満が出る年頃になったのねえ・・・
私の母も綺麗なお弁当を作るのが苦手で、私も中高時代にはよく不満をもらしてたっけ。

なんて考えてたら、そこでレオが母の援護

「ママはね!冷凍食品を使っても、愛情をたっぷり入れてるんだからいいの!」

いや、まあ、それは、手作りおかずのお母さんも愛情は目一杯入れていると思いますけどねもちろん。

気を遣ってもらってすまんねレオ。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村