タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

殴った!殴ってない!果たしてその真相は?

ラジオ体操に出かけたタイガとレオ
レオだけが悔しそうな表情で戻って来ました。

「どうしたの?何かあったの?」と聞くと
タイガにお腹をパンチされた、とわき腹を押さえています。

しばらくして帰って来たタイガに、「レオのお腹殴ったんですってね」と問い詰めると
「はあ?そんなことして無いし」としらばっくれます。

レオは「やった」、タイガは「やってない」と言い争いに
むうう?どっちの言い分が本当でどっちが嘘ついてるの?

殴られてもないレオが殴られたと言うメリットは無いような気がしますが
タイガが嘘をついているという確証もありません。

そこで、食卓に置いてあるタイガとレオのカップにちょちょいと何かを入れるしぐさをして
「あなたたちの牛乳に薬を入れました。
 これは嘘をついた人が飲むと、調子が悪くなります。
 嘘をついた人は下痢をするので、どっちが嘘をついたのかわかります。」と言うと

とたんに、そわそわしだすタイガ。

「昨日、食べ過ぎちゃったからなあ・・・
 今日、下痢しちゃうかもしれないなあ・・・」
などと予防線の言い訳をはじめます。

そして、レオ
「お腹、もともと痛いから・・・」
と、トーンダウンしてえらく自信なさげです。

ふたりとも「自分は公明正大!」と胸を張れるほど
立派な人間ではないようです┐( ̄ヘ ̄)┌
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村