タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

水質検査とかパネルタンクの工場見学とか、水に関するあれこれ

タイガが参加している科学館の年間講座「科学塾」
第二弾のテーマは、「水」でした。

まず、河川環境楽園に行って、川の中に棲む生き物を調べました。

タイガは一番多くの生物を捕獲することが出来たそうです。
ガサを利用して足で追い込むというこれまで川に魚捕りに行った経験が活きたようです。

捕れたのは、メダカ、ヨシノボリ、ヌマエビなどなど
指標生物の表と照らし合わせて、ナミウズムシカワニナが多いことから、この川は水質階級Ⅱと判定したそうです。

それから、水の循環についてのレクチャーを受けて環境問題を考えました。

後半は、1970年に世界ではじめてステンレス製パネルタンクを作った会社の工場見学に行きました。

貯水タンクと言われて私がまず思い出すのがこちら↓
屋上のとんがり帽子 (たくさんのふしぎ傑作集)

屋上のとんがり帽子 (たくさんのふしぎ傑作集)

 

「屋上のとんがり帽子」

ニューヨークの貯水タンクはなんと木製!素晴らしき木製タンク!と感嘆したものですが

こちらのステンレス製タンクも、テクノロジーの結晶。
ボルト組を使わない溶接組み立ての一体型構造なんですって。
その加工技術は、飛行機やロケットのボディのプレスや溶接にも請われるほど。
ステンレス製のタンクは、強靭で安全、衛生的で安心、耐久性に優れ、環境にやさしいという特長があるそうです。

今回の講座もとても楽しかったようで、タイガ、ニコニコして帰って来ました。
私が連れて行かなくてもいろんな所へ連れて行ってもらえて私も大助かりです。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村